口コミと評判

更新日:2018年2月22日

様々な損害保険会社が火災保険と地震保険を提供していますが、実際にどれにすればいいのか、自分で選ぶとなると難しいものです。

そこで、こちらでは主な損害保険会社のサービス概要と口コミを併せてご紹介したいと思います。口コミは保険選びの参考になりますので、気になる会社をぜひチェックしてみて下さい。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 人気ランキング
  2. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

人気ランキング

火災保険の人気ランキングです。当サイトに寄せられた口コミによる評価やアクセス数などを基準に、上から上位順に並べています。どちらの保険会社も大企業で、契約数も保険金支払い実績もしっかりとしていますので、安心して加入できます。

会社ロゴ 3つの特徴
東京海上日動の火災保険 【東京海上日動】
 1.取り扱っている保険代理店が多い
 2.有料無料のサービスが充実している
 3.免責金額を自分で選ぶことができる
三井住友海上の火災保険 【三井住友海上】
 1.契約者限定の無料サービスがある
 2.オプションで選べる特約が充実している
 3.賠償事故の示談交渉も任せられる
損保ジャパン日本興亜の火災保険 【損保ジャパン日本興亜】
 1.補償内容が充実している
 2.保険料を抑えることができる
 3.生活トラブルのサポートを受けられる
あいおいニッセイ同和損保の火災保険 【あいおいニッセイ同和損保】
 1.複数のプランから選ぶことができる
 2.住まいのサポートが充実している
 3.長期契約で保険料が割安になる
AIG損保の火災保険 【AIG損保】
 1.基本補償以外は自分で選べる
 2.保険料割引の種類が充実している
 3.新価(再調達価額)実損払で安心できる
朝日火災の火災保険 【朝日火災】
 1.商品ラインナップが充実している
 2.積立型の商品も用意されている
 3.賃貸住宅向けの家財保険がある
共栄火災の火災保険 【共栄火災】
 1.補償範囲を自分で選べる
 2.マンション向けでもプランが豊富
 3.住まいのサービスが無料付帯されている
セコム損保の火災保険 【セコム損保】
 1.3プランから選べるシンプルな保険
 2.様々な特約を自由に選択できる
 3.様々な割引が用意されている
チャブ損害保険の火災保険 【チャブ損害保険】
 1.プランが充実している
 2.賃貸住宅専用のプランがある
 3.店舗向けの総合保険も用意されている
日新火災の火災保険 【日新火災】
 1.日常生活のサポートも可能
 2.罹災時に現場までかけつけてくれる
 3.ライフスタイルに合わせて設計できる
セゾン自動車火災の火災保険 【セゾン自動車火災】
 1.補償をある程度選ぶことができる
 2.保険金支払時は新価が適用される
 3.家財にかける保険金額も選べる
東京海上ミレア少額短期保険の火災保険 【東京海上ミレア少額短期保険】
 1.損保ではなく少額短期保険という形態
 2.家財のみが補償の対象となっている
 3.建物の補償がない分、保険料は安め
東日本少額短期保険の火災保険 【東日本少額短期保険】
 1.賃貸住宅とテナント向けの火災保険
 2.2年契約で保険料が安くなる
 3.個人・借家人賠償責任保険が付いている
ジャパン少額短期保険の火災保険 【ジャパン少額短期保険】
 1.家財の損害は再調達価格基準で支払い
 2.インターネットからの申し込みが可能
 3.少額短期保険なので比較的安い
アイアル少額短期保険の火災保険 【アイアル少額短期保険】
 1.賃貸でも持ち家でも契約可能
 2.エコノミーとベーシックの2タイプ
 3.家財保険以外の少額短期保険も提供中
エタニティ少額短期保険の火災保険 【エタニティ少額短期保険】
 1.賃貸専用の火災保険
 2.S~Eまで6つのプランが用意されている
 3.保険期間を2年にすると割引あり
あそしあ少額短期保険の火災保険 【あそしあ少額短期保険】
 1.賃貸専用の火災保険
 2.2種類の特約がある
 3.保険期間は1年 or 2年
SBIリスタ少額短期保険の地震補償保険 【SBIリスタ少額短期保険】
 1.手軽に始められる地震補償保険
 2.火災保険とセットでなくても契約可能
 3.地震保険と併用することも可能
セーフティージャパン・リスクマネジメントの火災保険 【セーフティージャパン・リスクマネジメント】
 1.賃貸専用の火災保険
 2.ネットで契約手続きができる
 3.保険料はコンビニで支払い可能
宅建ファミリー共済の火災保険 【宅建ファミリー共済】
 1.全国10万社加盟の宅建協会向けの保険
 2.少額短期保険なので保険料は安め
 3.賃貸住宅オーナー向けのプランもある
JA共済の火災共済 【JA共済】
 1.地震による損害も補償できる
 2.満期共済金がある(掛け捨てではない)
 3.怪我をした場合には傷害共済金が出る
全労済の火災共済 【全労済】
 1.手頃な掛金で家計負担が小さい
 2.賃貸住宅の方も加入することができる
 3.エコ住宅専用の共済が用意されている
都道府県民共済の火災共済 【都道府県民共済】
 1.掛金が手頃で補償も充実している
 2.見舞共済金などが充実している
 3.割戻金が戻ってくることがある
コープ共済の火災共済 【コープ共済】
 1.全国一律のお手頃な掛け金
 2.建物だけや家財だけでも加入できる
 3.大手共済組合であるという安心感
アメリカンホーム保険の火災保険 【アメリカンホーム保険】
 ※火災保険の販売を終了しました

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険の新規契約や見直しをお考えの方には、まず保険料の一括見積もりで比較してみることをおすすめします。

私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

火災保険・住宅ローン・注文住宅などといった住宅関連のプロフェッショナルであるイッカツ社なら、最大で12社もの見積もりを比較することができます。

もちろん無料で使えて、PCでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり