屋根の修理

更新日:2018年5月23日

台風や竜巻などといった風災で屋根が破損してしまったり、瓦が飛んで行ってしまったりなどといった被害が発生した際には屋根の修理が必要となりますが、その修理費を火災保険でカバーすることが可能です。

ただし、契約時に「風災」の被害を補償するように設定していることと、屋根の破損が経年劣化によるものではないということが補償の条件となります。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 体験談
  2. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

体験談

損保ジャパン日本興亜

私が住んでいる九州の方は台風の通り道となることも多いため夏場から秋にかけては毎年のように台風に悩まされます。過去に何度も台風の直撃によって家の修理を余儀なくされたことがあります。その度に損害保険会社に電話して火災保険を活用して修理をしてもらいます。家を建てたあとで1つ大きな後悔をしていることがあります。それは平屋建てかもしくは屋根が平らな二階建てにしておけばよかったなということです。うちは2階建てで屋根の作りがかなり急な形になっています。そのため人が屋根に登ることができません。急勾配すぎて屋根に登って瓦を取り替えるといった修理作業をすることができないのです。業者さんに頼んでも同様です。だから台風で瓦が飛んだり屋根が故障して雨漏りがしている時でも簡単には屋根の修理ができません。業者さんに見積もりを出しても必ず足場の分の見積もりが加算されています。足場なしでは修理することができないのです。足場を使って修理をしたことがある人なら分かると思いますが、屋根修理とは別に足場を組むだけでも数十万円という費用がかかります。ちょっと屋根を修理するだけでも足場を組まなければならないのです。だから我が家にとっては火災保険に加入することは必須です。火災保険に加入しているおかげで足場費用も気にせずにお願いすることができます。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険の新規契約や見直しをお考えの方には、まず保険料の一括見積もりで比較してみることをおすすめします。

私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

火災保険・住宅ローン・注文住宅などといった住宅関連のプロフェッショナルであるイッカツ社なら、最大で12社もの見積もりを比較することができます。

もちろん無料で使えて、PCでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり