洗面台の破損

更新日:2018年11月15日

化粧瓶やスプレー缶などを落として、洗面台(シンク)が割れてしまったり、ヒビが入ってしまった際、修理費用や交換代金を火災保険でカバーすることができます。

このような場合、火災保険で言う「不測かつ突発的な事故(破損・汚損)」に該当するため、火災保険での補償が可能となるのですが、この項目を火災保険に付帯させていない場合は補償不可となりますので、注意しましょう。

なお、「不測かつ突発的な事故(破損・汚損)」は、壁に穴を空けてしまった場合窓ガラスを割ってしまった場合など、不注意による事故をカバーすることができる項目となりますので、火災保険加入の際には付帯することを強くおすすめします。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 火災保険で補償を受けました!
  2. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

体験談

三井住友海上

●●賃貸アパートに住んでいた時に洗面台にガラスの瓶を落としてしまい、洗面台の端の方が割れてしまった事があります。

そのまま使えば水が漏れてしまうので、とりあえずどうしたら良いのか分からず、賃貸物件の管理会社に連絡しました。すぐに対応してもらえて、基本的な手続きはほとんど管理会社の方がして下さりました。

洗面台の陶器部分だけの破損でしたが、構造上の理由から一式の取り換えになるらしく、調べてみると、洗面台交換と工事費で10万円近くかかるような事が書かれていたので冷や汗が出ました。

ですが、私の場合火災保険が適用されるようで、ほとんど全額補償してもらえました。

新築で入居し、3年住んでいたまだ築浅の物件だったので、本当に助かりました。私の休みの日に合わせて工事の人に来てもらい、手早く作業してもらえたので、思っていたより短時間で終わりました。

火災保険に入っているなら「全額負担になるのでは」と思うより、正直に管理会社や保険会社に連絡したほうが絶対に良いですよ。

友人はほったらかしにして、退去時に大家さんともめた事があるそうです。保険会社の対応も良かったので、戸建てに引っ越した現在も保険会社は三井住友海上にしました。

●●賃貸アパートに7年ほど住んでいます。入居時に指示されたのは三井住友海上の火災保険です。

1年前のことです。洗面台の陶器部分にヒビが入り、交換しました。棚に置いていた少し重めの化粧瓶を落としてしまい、2〜30cmほどのヒビが入りました。

翌日に建物管理会社の方に来てもらい、交換の手配をお願いしました。担当の方が親切で、「保険会社にも電話しましょうか?」と言われたので甘えることにしました。

しかしその後、担当の方が店舗移動となり、「引き継ぎしておきます」と言われた後、しばらく連絡が来ず、手続きが滞ってしまいました。

自分も忙しかったし、洗面台は仮止めテープを貼って、水をチョロチョロ流すことで凌いでいたので、催促したのは数ヶ月後でした。

書類の投函、メールの確認、工事の予約など、なかなか進まなかったですが、破損した日から4ヶ月後にようやく交換の工事ができました。

その間、三井住友海上から「その後いかがですか?」とのハガキを2回いただき、工事がまだ出来ていないことを電話で伝えました。

破損は自分で落としてしまった過失があるためか、全額補償とはならなかったものの、実費45,000円のうち、32,000円を受け取ることができました。

火災保険で保険金を請求したのは初めてだったので、始めはよくわからず不安でしたが、送られてきた資料をきちんと読めば、難しいことはなく、ちゃんと手続きできました。

三井住友海上の担当の方もとても丁寧に対応してくださり、振込もすぐに確認できたので、工事までに手こずった分、大変ホッとしました。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険の新規契約や見直しをお考えの方には、まず保険料の一括見積もりで比較してみることをおすすめします。

私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

火災保険・住宅ローン・注文住宅などといった住宅関連のプロフェッショナルであるイッカツ社なら、最大で16社もの見積もりを比較することができます。

もちろん無料で使えて、PCでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり