子どもが壊した家財

更新日:2018年10月17日

子どもが部屋で走り回って家財や家電を壊してしまった…なんて経験をしたことのあるパパママはとても多いと思いますが、実はそんな時でも火災保険を使うことができます。

テレビやパソコンなどといった家財を壊してしまったり、ぶつかってドアや障子を破壊してしまったりなどといった場合でも、火災保険で補償を受けることができるのです。

なお、加入している保険の種類や共済によっては対象外となっていることもありますので、子どもが家の中の何かを壊してしまった際には、まずは保険会社か保険代理店に連絡してみましょう。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 火災保険で補償を受けました!
  2. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

体験談

損保ジャパン日本興亜

●●我が家には3人の子供がいるのですが、末っ子が2歳のときに新築で家を建てました。そのとき、アパートから引っ越して家が広くなるということで、親戚が室内用のおもちゃの車をお下がりでくれたのですが、これが悲劇の始まりでした。

2歳の次男が車でリビングのドアに激突し、はめこみのガラスを割ってしまったのです。まさかこんなことになるなんて…という感じでしたが、とりあえず次男に怪我がなかったのは良かったです。

とはいえ新築の家ですので、どうなることやら…と思いましたが、家を建てたハウスメーカーに相談したところ、すぐに業者を手配して直してくれました。

さらに、ハウスメーカーの担当者さんから「新築の際に火災保険に入っていると思うので、おそらくそれが使えますよ」と教えていただいて、調べてみたところ、加入していた火災総合保険に補償がついていることがわかりました。

自分ではこんな補償があったとは全然把握していなかったので、このときのハウスメーカーの担当者さんには本当に感謝しています。

それから保険会社に連絡してみたところ、すぐに書類を送ってくれました。その書類に、かかった費用や当時の状況を記入して、必要書類を添えて返送という流れでした。

結局、修理にかかった費用の8割近くの金額が保険会社から支払われたので、火災保険に加入していて本当に良かったと思います。

日新火災

●●3人の子持ちの会社員です。5年ほど前に戸建てを購入した際に、火災保険に加入しました。普段保険のことはあまり考えないので、入っていることさえ忘れていたのですが、2年前の年末の朝に事が起こりました。

大掃除をしている時、ボーナス払いで奮発して買った58インチの大型テレビを壁から外して立てかけながら掃除をしていたのですが、子供たちがわちゃわちゃと鬼ごっこをしはじめたのです。

「テレビあるし危ないからやめなさいよ」と注意を促していたのですが、ふと目を離した時に次男坊が足をかけてテレビを倒してしまいました。

子供に怪我はなく、ホッとしたのもつかの間、液晶画面にヒビが入ってしまい、電源が入らなくなってしまったのです。テレビが一瞬でお釈迦になってしまったと落ち込んでいた時、ふと保険のことを思い出しました。

すぐに保険屋さんに問い合わせてみたところ、そういった損害も保険で直せるとのことでしたので一安心しました。対応も素晴らしく、真っ先に「お子様にお怪我はなかったでしょうか?」と言ってくれたのを覚えています。すごく助かりました。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険の新規契約や見直しをお考えの方には、まず保険料の一括見積もりで比較してみることをおすすめします。

私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

火災保険・住宅ローン・注文住宅などといった住宅関連のプロフェッショナルであるイッカツ社なら、最大で16社もの見積もりを比較することができます。

もちろん無料で使えて、PCでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり