鍵の紛失

更新日:2018年9月17日

鍵を紛失して、業者に解錠作業をお願いすると、2万円ほどの費用がかかってしまいますが、実は火災保険に鍵の紛失時の無料解錠サービスが付帯されていることが多いということをご存じでしょうか。

利用回数や作業時間など、保険会社によって細かな差異がありますので、鍵を紛失してしまったら、ますは保険会社に連絡してみましょう。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 体験談
  2. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

体験談

三井住友海上

●●賃貸住宅に住んでいた当時、鍵を紛失しましたが、代金は火災保険で補償されました。帰宅が夜遅くだったので「今日は車中泊か」とか「明日会社で同じ服を着ていかなきゃいけないなー」と、動揺しながらいろんな事を考えました。

ふと、ポストにお家の救急みたいな会社のマグネットがあったなと思い出し、電話を掛けようとしたのですが、そこでまた冷静になり、火災保険が適用出来たことを思い出しました。

すぐに三井住友海上さんへ連絡しました。オペレーターの女性の方は慣れたもので、逆にこちらが安心することとなりました。

しばらく待って業者の方に解錠をお願いし、無事に自宅に帰ることが出来ました。あとは数回ほど保険会社と電話のやり取りをして、書類の返送をして終了。

自宅の鍵が防犯に強い特殊なものだったので、もしあのまま思い出さずに直接業者へ連絡していたら、数万円もの費用がかかっていたはずです。

以前、仕事で保険の取次業務をしていて、自らお客様へ説明していたのにもかかわらず、いざ自分がその立場になってみると冷静になれませんでした。保険の適用出来ることを忘れてしまい、実費負担する人も多いのではないでしょうか。

改めて、火災保険のパンフレットを見直して、意外な補償がされることを確認できました。

●●フランスへ海外旅行に行った時、1人暮らし先の家の鍵(キーケース一式)を持って現地入りしたのですが、行った先での滞在2日目にスリに遭い、ショルダーバッグ一式を盗難され、中に入れてあった財布とキーケースも盗られました。

すぐパリ市内の現地警察へ被害届けを出しましたが、盗難されたものは返ってこず、非常にショックでした。

そのまま日本へ戻り、家族の迎えで何とか一人暮らし先の家へ到着しましたが、そこで二重のショックでした。キーケースを盗難されたので家に入れないのです…。

悩みに悩んで、ふと火災保険に加入していたことに気が付きました。

加入時のパンフレットに、家の鍵を盗難や紛失した際にも補償してもらえるようなことが書かれていた記憶がありましたので、ダメ元と、藁にもすがる思いですぐ保険会社へ報告を入れました。

オペレーターの方に状況を口頭で説明し、契約も特定してもらったところ、保険の対象になるとの返答をもらえました。聞いた時は本当に感激で言葉が一瞬、出ないほどでした。

そして、私の住まいの近くの鍵業者を手配してもらえることになりました。待つこと1時間、業者が家の前まで来てくれて解錠の作業を開始しました。作業15分ほどで施錠を解除してもらえたので、無事に家の中に入ることができました。

1人暮らし先の家の鍵は業者曰く特殊な鍵だったこともあり、普通に作業してもらうと緊急での対応や出張費も含め4万円弱ほどかかるとのことでしたが、火災保険の中の補償で全額支払いしてもらえたので、実費負担は1円もありませんでした。

火災保険に加入しててもお世話になることは無いだろうと考えていましたが、このようなケースで助けてもらえたこと本当に感謝の気持ちで一杯です。

保険の大切さを身を持って体験できた貴重な機会であるとともに、保険加入してると(全てのケースでは無いものの)、いざと言う時に助けてもらえるのだと改めて痛感させられました。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険の新規契約や見直しをお考えの方には、まず保険料の一括見積もりで比較してみることをおすすめします。

私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

火災保険・住宅ローン・注文住宅などといった住宅関連のプロフェッショナルであるイッカツ社なら、最大で16社もの見積もりを比較することができます。

もちろん無料で使えて、PCでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり