スマホ・テレビ・パソコンの画面割れ

更新日:2018年11月15日

iPhoneやAndroidなどといったスマートフォン、液晶テレビやパソコンなど、画面のある家財はふとしたことで画面が割れてしまうことがありますが、そんな場合でも、火災保険で補償を受けることができます。

例えば、「ものを運んでいるときに画面にぶつけて割ってしまった」「子どもが誤ってものを投げて画面を割ってしまった誤って穴を空けてしまった」などといったケースが該当します。

ただし、故意で割った場合や、重大な過失がある場合は補償対象外となります。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 火災保険で補償を受けました!
  2. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

体験談

東京海上日動

●●マンション購入時に火災保険に加入しました。火災保険はまずは使いたくないものなので、お守り代わりに入るという感覚で、日ごろ特には意識していませんでした。

そんな時、5歳の息子が買ったばかりのテレビを倒してしまい、液晶が割れて全く映らなくなってしまいました。

購入してまだ3ヶ月くらいだったため、メーカーに問い合わせをしましたが、子どもが倒してしまった場合等は保証の対象外ということでがっかりしていました。

個人賠償保険には入っていましたが、家の中のものは補償対象にならないので、諦めるしかないと思っていたのですが、姉にその話をすると、火災保険に付帯している家財保険があれば補償を受けられるかもしれないと教えてくれました。

確かめてみると、家財保険も付帯されていたため、サービスセンターに問い合わせると、あっさりと「免責分を差し引いて保証できます」と言っていただきました。

補償は同じ商品の時価額か修理代金のうち、安い方ということでしたが、うちの場合はまだ購入したばかりのテレビということで、購入時のレシートと壊れたテレビの写真があれば良いということでした。

書類には、テレビが壊れた日時と理由、テレビの型番、連絡先や電話番号などを記入するだけで、とても簡単で、テレビの購入価格「75000円」から免責「10000円」を引いた「65000円」が一週間もしないうちに振り込まれ、大変助かりました。

私もそうでしたが、保険には入っているけれど、どのようなサービスなのかよくわかってないという場合などには、請求し損ねて損をしてしまうこともあるので、きちんと把握しておくことが大切だと実感しました。

AIG損保

●●賃貸のアパートに入居した際、AIG損保に加入しました。友人の女性と、その子供が我が家に遊びに来た際の出来事です。

その子供(5歳)が、うちにあったwiiというゲームで遊んでいた時、持っていたゲームのリモコンを思い切りテレビに向かって投げてしまいました。

テレビは映りはするものの、衝撃があったところを中心に、まるで画面にひびが入ったような映り方になってしまいました。音声は普通に聞こえたのですが、これではまともにテレビを見る事ができず、修理に出すことにしました。

修理業者に依頼したところ、全部で7万円はかかると言われました。さすがに全額友人に出してもらうのも気が引けると悩んでいたところ、だめもとで保険会社に電話してみました。

いきさつを伝えると、「確認するのでお待ちください」と言われました。そして、その日のうちに折り返しの電話がかかってきました。

「子供さんがしてしまったということで、故意ではないものと判断されましたので、補償対象になります」とのことでした。

修理をしてもらった後に、領収書やテレビの写真、支払った証明になる物を送付したところ、3日後には修理代の全額が振り込まれていました。スピーディな対応に驚きました。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険の新規契約や見直しをお考えの方には、まず保険料の一括見積もりで比較してみることをおすすめします。

私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

火災保険・住宅ローン・注文住宅などといった住宅関連のプロフェッショナルであるイッカツ社なら、最大で16社もの見積もりを比較することができます。

もちろん無料で使えて、PCでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり