扉・ドアの破損

更新日:2018年11月15日

何かをぶつけて扉を破損させてしまったり、ドアにぶつかってはめ込みのガラスが割れてしまったなどといった場合、火災保険で補償を受けることができます。

扉やドアは日常生活でしょっちゅう通って動かすものですので、なにかとトラブルが起きがちですが、破損してしまった場合は、まずはご加入中の火災保険の窓口に問い合わせてみましょう。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 火災保険で補償を受けました!
  2. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

体験談

損保ジャパン日本興亜

●●新築戸建2年目の秋頃のことでした。当時3歳の長男が家の中を走り回って転んだ際に、お風呂場の扉のアクリルに思いっきりぶつかり、かなり激しくアクリル板が割れました(幸いなことに息子は全くの無傷でした)。

どうにか低予算で修復出来ないものかと、ホームセンターやネット等を見て回ったのですが、なかなかいい物には出会えず…。仕方なく扉の製造元に電話をして、業者の方に直しにきていただきました。

費用は確か2万ほどだったと思います。たかが2万ですが、されど2万。突然の出費はなかなか痛くて、どうにか補償がきかないかという時に、火災保険の家財の特約を思い出しました。

加入していた保険会社に電話をすると「書類を送ります」とのこと。届いた書類は、破損に至った経緯や写真と修理にかかった領収書を添付するというものでした。

こんな請求をすると思ってなかったので、修復前の写真を撮っておらず不安だったのですが、修復後の写真でも大丈夫とのことで、修復後の写真を添付しました。

返信して約1週間後、少しでも足しになればいいと思って請求した結果、1万5000円ほど保険会社さんから支払われました。どうやら自己負担額というのが決まっているようで、その額を超えた分が全額振り込まれていました。

時間も1ヶ月くらいはかかるのかなと思っていたのですが、思ってたよりもとても早く、本当に助かりました。

今回は風呂場の扉のアクリル板で修復費用が2万だったので自腹でもなんとかなりますが、これが何十万もするような箇所だったらと思うと、保険の大切さを改めて実感しました。

三井住友海上

●●子供と入浴中に、壁に掛けてあったお風呂の蓋に子供が手をかけてしまい、フックから蓋が滑り落ち、ドアにぶつかり、パネル部分に大きな割れができてしまいました。

どうしたらいいかわからず困りましたが、火災保険でカバー出来たかもしれないと思い出し、利用することにしました。

夜でしたがすぐに保険会社に電話してみたところ、おそらく保険が使えることが分かり、この後の申請の手順について詳しく教えてもらうことが出来ました。

申請用の書類もすぐに届き、記入することも難しくはなく、すぐに終わりました。修理の見積もりをハウスメーカーにお願いして送ってもらい、申請書と共に提出しました。

保険が本当に下りるのか不安はありましたが、ポストに投函してから2日目の午前中に保険会社から電話があり、保険が下りることや保険金の金額などを教えてもらうことが出来ました。

正直、保険が下りるまで多少の時間がかかるだろうと思っていたので、この早い対応はとても嬉しく、安心することが出来ました。

新築を建てた際に今回の破損、汚損の保証は付けるかどうか悩みましたが、まだ幼い子供がいることや、気を付けていても破損などしてしまうことを実感し、また今回の対応で保険の有難さや安心感を実感することが出来ました。

保険会社の応対もとても良く、こちらの保険会社に決めて良かったと思いました。

AIG損保

●●突風により、ガラスが割れた時に補償を受けました。家の裏口ですが、扉の上部がガラスになっています。

ドアを開ける際には問題ないのですが、開けすぎた場合に、扉のガラスの部分に台所の外壁に当たってしまう恐れがあります。90度以上開けても大丈夫なのですが、180度は開きません。普段出入りの際には不便を感じることはありませんでした。

ある日、普段通りに扉を開けて、外にゴミ捨てに行きました。その時に、完全に扉を閉めずに少し開いた状態で出ていたのです。

すると突風が吹き、勢いよく扉が開いてしまいました。そのまま外壁に当たり、ガラスが割れてしまいました。外壁の角に当たったので、当たった部分を中心に蜘蛛の巣のようにひび割れてしまいました。

近所の家でも同じことがあり、火災保険で補償してもらった話を聞いていたので、急いで電話をしました。

すると、火災保険の対象になるということで、さっそく工務店に電話をして見積もりをもらい、交換してもらうことになりました。翌日には交換できました。思いがけない突風による被害でしたが、補償してもらえて助かりました。

我が家は海の近くにあります。防風林である松林があるものの、強い風が吹く地域です。今回のような件は、火災保険の対象になるということを知っていて、良かったです。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険の新規契約や見直しをお考えの方には、まず保険料の一括見積もりで比較してみることをおすすめします。

私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

火災保険・住宅ローン・注文住宅などといった住宅関連のプロフェッショナルであるイッカツ社なら、最大で16社もの見積もりを比較することができます。

もちろん無料で使えて、PCでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり