壁や襖(ふすま)などに穴を空けてしまった場合でも、火災保険で補償を受けることができます。

例えば、「子どもが誤って穴を空けてしまった」「物を運んでいる最中に不注意でぶつけてしまった」などといったケースが該当します。

ただし、当然ではありますが、故意に壁に穴を空けたり損傷させたりした場合は補償対象外となります。

【累計利用者5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

体験談

あいおいニッセイ同和損保

●●35年の長期火災保険に加入しています。ずっと火事の時にしか保険がおりないと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

子供が遊んでいて、和室の部屋の襖に、派手に穴を開けてしまいました。おもちゃの剣で戦いごっこをしていまして、大きな「バコッ」という音がしたと思ったら、握りこぶし一つ分ほどの穴が空いていました。

どうしようかと悩んでいましたが、ハウスメーカーの営業の方がいつも親身になってくれたのを思い出し、ダメ元で相談をしてみました。

すると、その営業さんは「保険の対象かもしれないので、穴を空けてしまったところの写真をメールで送ってください」との事でした。いや、多分出ないだろう…と思いつつも、写真を送り、保険会社に出してもらうこととなりました。

後日、保険会社から連絡があり、保険の対象でお金がおりるとのこと。自腹で直さないといけないと思っていて、まさかの対象だったのでびっくりしました。

襖二枚あって、そのうちの一枚に大きく穴が空いてしまっていたのですが、その穴の空いた一枚分の保険が実際におりました。金額は3万5千円ほどでした。

わざとではないにしても、子供がやってしまった襖の穴あきまで対応しているとは!ハウスメーカーの方に相談してよかったです。もちろん保険会社にも大変感謝しています。

日新火災

●●自宅で家電製品を持ち運んでいたところ、目測を誤って部屋のドア付近で柱に当ててしまい、壁に穴を開けてしまいました。

弁償しないといけないのだろうかと慌ててマンションの管理会社に電話したところ、加入中の火災保険のことを教えてくださり、保険会社に急いで報告しました。火災保険の契約内容もよく分かっておらず、今回対象になるのだろうかと不安に感じていました。

現状確認、写真提出、それに基づいた見積作成、実際の修繕日の調整等が必要でしたが、管理会社と修理業者の方、保険会社の方で連携していただいて、想像していた以上にスムーズかつスピーディーに修理完了、自己負担なく保険金支払まで至りました。

初めてのことだったので、電話ひとつとっても何から話していいのやら…という状態でしたが、しっかりとヒアリングしていただき、必要書類も的確に指示していただけて、心強かったです。

それまで火災保険は近寄りがたい印象を持っていましたが、この一件を通じて身近に感じることができました。

入居時には「火災保険を使用することがあるのだろうか」と思いながらも、とりあえず契約しましたが、本当に入っていてよかったと家族みんなで実感したできごとです。

【累計利用者5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!