住友林業

更新日:2018年11月15日

日米4000本安打を達成したイチロー選手の日本のお住まいを造られた住友林業は、社名の通り「木」に強みを持つ住宅会社であります。

実は、住宅事業は住友林業の氷山の一角で、木の調達から供給までを日本で一番担っている木材商社でもあります。そのネットワークを生かし、質の良い木材を自前で調達できるので、お値段以上に快適な木の空間が提供可能となっています。

木材を利用した和洋折衷なデザインにも富んでおり、柔軟な対応でオーダーメイドな家造りを実現しています。

木材のお家ですと耐熱性が不安視されますが、住友林業ではツーバイフォーという工法によって耐熱性もしっかりとしています。ホームページでは耐熱に強い木の特性が説明されたページも御座います。

【カタログ比較はしないと損!】家造りで後悔したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 売上・坪単価・年収等の基本情報
  2. 特徴・耐震性
  3. 注文住宅を建てた口コミ
  4. 建売住宅を買った口コミ
  5. 住宅展示場や営業マンの評価
  6. まずはカタログ比較から始めてみましょう!

売上・坪単価・年収等の基本情報

法人名 住友林業株式会社
法人設立日 1948年2月20日
営業エリア 日本全国
年間売上(推定) 6475億円
年間着工数(推定) 10000件
坪単価(推定) 70~80万円
社員数(推定) 4,470名
平均年収(推定) 約764万円
平均勤続年数(推定) 約12.7年
本社所在地 東京都千代田区大手町1丁目3番2号

特徴・耐震性

家づくりへの強いこだわり

住友林業といえば「木の家」と連想する人は多いのではないでしょうか。

原点である林業の創業が1691年、以来「木」に関する豊富な知識とノウハウを活かし、木の良さを最大に引き出した住まいづくりが特徴的です。ぬくもりを感じる木の家に先進のテクノロジーを融合させることで、快適性も高めています。

住友林業では、顧客の想いにとことん応える提案を大切にしています。建築デザイナー、インテリアコーディネーター、設計士などの精鋭集団がしっかりとサポートしていきます。

住空間の正解は、住む人のライフスタイルとセンスによって十人十色。その人だけの一邸を建てられるよう、計画段階で綿密な打ち合わせを何度も重ねていきます。

「こんな空間に憧れる」「自分だけの最高の家をデザインしてほしい」という強いこだわりのある方に、どこまでも応えてくれるイメージです。

また、自然素材を思いきり楽しめる無垢材のある暮らしにもこだわっています。ウォルナットやマホガニーといった世界の銘木を取り揃え、高級志向の住まいづくりを提案。

誰もが憧れるような上質な住空間を手に入れられることが人気の秘密です。

耐震性に優れた3つの構法

住友林業では、顧客の声に応えるべく、構法は3つのタイプを使い分けています。

「マルチバランス構法」は、日本で古来よりなじみのある木造軸組構造をベースとしています。

国産ヒノキによる集成材で家を力強く支え、躯体の周囲には地震時の変形を抑えられる「きづれパネル」を採用しています。最新の技術が伝統と合わさることで、耐震・耐火にも優れた住宅が実現できます。

「ビッグフレーム構法」は、木造住宅の梁勝ちラーメン構造として日本初の実績があります。

一般的に使われている柱の5倍以上、105mm×560mmの集成柱「ビッグコラム」がどっしりと構える構造で高強度を確保しています。強度・剛性にブレがなく安定しているから、広い空間が設計可能で最大5,460㎜の開口部がつくれます。

「ツーバイフォー構法」では、航空機と同じ原理の「モノコック構造」が使われています。

これは屋根・壁・床の6面体で住まい全体を支えるもので、地震のエネルギーを面で受け止めて分散、力をやわらげて変形や損傷といった被害を抑える仕組みです。

面を構成しているのは構造用の合板にランバー材を組み合わせた「ダイヤフラム」で、あらゆる方向から力が加わっても負けない強さを発揮します。

ゼロエネルギーの「グリーンスマート」

自然を活かした住まいづくりに、環境配慮と快適をプラスした、スマートハウス「グリーンスマート」を展開しています。鉄やコンクリートと比べて熱伝導率の低い木の家は、高い断熱性を備えています。

さらに住友林業では熱の逃げやすい窓に着目、アルゴンガスを内部に閉じ込めた「Low-E複層ガラス」の断熱性は1枚ガラスの約5倍。紫外線を遮断する働きもあり、快適で健康的な住空間につながると言えます。

家庭の省エネ機器も、電気とお湯を同時に作れる家庭用燃料電池「エネファーム」をはじめ、高効率給湯器やLED証明などを積極的に採用しています。エネルギー管理ができるシステムHEMSとの相乗効果で、暮らしのエネルギーの消費を抑えます。

また、風の通り道、太陽の差し方、樹木の植え方を設計する「涼温房」を提案しています。例えば、窓や格子を適切な場所に置いて風を通したり、夏の日差しをさえぎるように軒を深くしたりといった設計です。

最新の設備に頼らずに自然を上手く使おうという手法で、木々に詳しい会社らしい、人と環境に優しい考え方です。

住友林業は、「木は再生・循環する」という考えのもと、木の家の存在こそがエコロジーだとしています。成長段階から中にCO2がとどまる木材でつくる家は、住んでいるだけで環境に優しいと提唱し、「木の家づくり」へのこだわりを絶やしません。

注文住宅を建てた口コミ

【カタログ比較はしないと損!】家造りで後悔したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

●●10年ほど前、住友林業さんで自宅を新築しました。いろいろなハウスメーカーさんを検討しましたが、決め手は「木造」というところでした。主人が土木工学を学んでいたので、耐震性などにはある程度の知識があり、専門的な質問をさせていただいていましたが、そのお答えが納得いくものだったからのようです。

また、営業の方、実際に家を建ててくださる大工さん、水回りの業者さんなど、皆さん、大変熱心で誠実だったことも印象に残っています。

保証も10年単位でつけてくださいましたし、ちょっとした問題があるとすぐにメンテナンスの方が来て下さるのも助かります。またいつか新築の機会があれば、また住友林業さんにお願いしたいねと話しています。(宮城県・50代女性)

●●家を建てる際に、住友林業にお願いしました。率直にいうと、大変満足しています。まず、担当の方の対応も良かったです。第一にまず家族の要望を聞き、どんな家にしたいか、階段の位置、窓の向きや形など、細かいところまで希望に応えてくれました。もちろん希望に添えない部分もありましたが、その誠意を対応が嬉しかったです。

また、要望をきくだけでなく、体験談からこうした方がいいというアドバイスも頂き、満足の家を建てることができました。フローリングやトイレの色に至るまで、カラーコーディネイトさんも付いてくれたので安心し、好みのものにすることができました。工期も遅れることもなく、非常にスムーズに進んでいました。

特筆すべきはアフターサービスでしょうか。10年以上たった今も、不具合があったらすぐに見に来ていただけています。また、定期的な保守点検により安全な状態を保てています。非常におすすめできるメーカーさんです。(東京都・30代女性)

●●住友林業に決めたのは、基本的に木の家に住みたかったというところからです。ほかの大手さんもいい家はたくさんありますが、住友林業は柱にヒノキ材を使ってくれるという話を聞き、ここしかないと思いました。

実際に建てるときにはキャンペーンをやっていて、柱は全部ヒノキ材を使ってくれました。その分の追加料金は一切かかりませんでした。

最初の見積もりでは4,000万位だったのですが、あまりに予算オーバーだったので、オプションはすべて外してもらい、3,000万台前半にすることが出来ました。ちなみに、標準装備は食器洗浄機かカワックを付けることができたのですが、食器洗浄機にしました。(大阪府・40代男性)

●●住友林業の家を建てました。標準工事でお願いしたのですが、柱はすべてヒノキを使って建ててもらうことが出来ました。家の躯体はしっかりとしていて、シロアリ工事をしなくても、全くシロアリの被害にもあっていません。

営業担当の人はすごく迅速な対応をしてくれました。相談事があると、すぐに自宅まで駆けつけて説明してくれたりしました。坪単価は80万位で、オプションを付けていないからか安く上がったと思います。ちょっとしたオプションを付けたらすぐに坪100万位はいくような感じでした。

この家に住んで3年になりますが、住友林業の家は飽きがこなくてすごくいいと思います。また家を建てるとしても、迷わず住友林業の家を選ぶと思います。他の方々にも自信を持っておすすめできます。(奈良県・40代女性)

●●住友林業と言えば「和の住宅」を想像するかと思うのですが、うちは洋風の家を建てました。洋風と言っても、輸入住宅のような本格的な物です。私達家族は輸入住宅に憧れていましたが、作りの粗さがとても気になっていました。合板ではなく、1枚板の本物の商品なので仕方ない事ですが、主人は納得してませんでした。

そこで、日本のハウスメーカーさんで洋風の家を作ってもらうことにしたのです。結果は大満足です。こちらの要求にしっかり答えてくださりました。大手なので、工務店さんも沢山あって、だからこそ対処できる事だと思います。

5年住んだ今でも、壁紙や窓枠や飾り枠など、一つもずれる事はありません。床板も全くきしみません。住友林業さんなら、日本の繊細さを兼ね備えた洋風の住宅を建てられると思います。(兵庫県・20代女性)

建売住宅を買った口コミ

右向き矢印 予算別におすすめのハウスメーカーを探せます!

●●今年の3月念願のマイホームを取得しました。住友林業さんの分譲住宅です。以前、大手企業の社宅があった場所を、住友林業が開発した30軒ほどの住宅地です。3年ほど前から家探しをはじめ、友人に住友林業を紹介されました。将来はカフェを開くのが夢だったので、当初は田舎の広い土地を探していました。

住友林業さんからいくつか候補を紹介していただき、実際に足を運び、契約寸前の場所を見つかりましたが、色々と事情が変わり断念しました。しばらく、子供の出産育児で家探しは中断していましたが、その間もちょくちょく営業の方が、物件紹介の電話をくれたり、営業はとてもこまめでした。

消費税があがる前にマイホームをという思いがあったので、営業の方が紹介してくれた今の家に決めました。決め手は、大手という安心感が大きかったと思います。ただ、相場よりも高いと感じています。ともあれ、新居は自分の希望通りのものに仕上がり、とても満足です。(福岡県・40代女性)

住宅展示場や営業マンの評価

右向き矢印 おすすめの人気ハウスメーカーはこちら!

●●最初の方は自社の製品の話はほとんどせず、ずっと資金計画や土地の話に親身になって相談に乗ってくれました。モデルハウス内を案内するというより、終止座って話をして、最後にちょろっとモデルハウスの設備を案内してくれました。坪100万ぐらいかけて豪華に造っているので、見てもあまり参考にならないからだそうです。

メーカーの特徴としては、木造の良さをかなり押されました。木造でもかなり耐震性に優れているそうです。他のメーカーとの比較に新聞記事のコピーを見せてもらいましたが、木造で耐震性に優れたメーカーは住友林業とタマホーム以外ほとんどないとのことでした。(東京都・30代男性)

●●住宅展示場のモデルハウスを訪れたときのことです。住友林業の家は、素人が見ても良さそうな木材を使っているなという印象を持ちました。

尋ねてみると、やはりサッシの枠はチーク、フローリングは桜、というようにいろいろな木材を使っていました。また、営業担当者がそれぞれ何故その木材を、その部分に使っているのかというこだわりを丁寧に説明してくれました。自社の建築物にとても詳しく誇りを持っている印象を受けました。

「日本の住宅は圧倒的に木造住宅が多いので、住友林業という会社名からも木にこだわって、安心で快適な家を提供したいと思っています」という営業担当者のお話には、説得力があり、思わず頷いてしまいました。

坪単価は45万円ほどだったと思います。予算より高めでしたが、それに見合うだけの家が住友林業でしたら実現できるだろうと感じさせてくれる接客でした。(千葉県・30代女性)

●●和風の家を建てたいということで、木をふんだんに使うと聞いていた住友林業さんに行ってきました。設計を何パターンも提案していただきました。担当の方がアイディア豊富な方で、どんどん提案してくださり、助かりました。

パソコンで、自分が玄関や色々な部屋に入った時の様子を見せてくれるので、とてもイメージしやすかったです。ただし、本物のいい木材を使うとオプションでどんどん価格があがってしまい、結局坪単価が八十万ほどになってしまいました。標準で、いい木材を使ってくれると思っていたので少々残念でした。

ですが、対応やデザインに関しては、さすが一流のハウスメーカーさんだなと感じました。営業の方もとても親身になってくださり、何度も自宅まで足を運んでいただきました。建てる建てないに関わらず、とても丁寧な対応をしていただきましたので、住友林業さんには好印象を抱いています。(山梨県・30代女性)

●●家族が増え、本気で一軒家がほしいと思い、近所の住宅展示場を見に行った時のことです。主人も私も田舎の方に住んでいましたので、平屋のお家がほしくて、たまたま入ったのが住友林業さんの展示住宅でした。

入るとすぐに笑顔で迎えてくれて、子供たちが退屈しないようにジュースや風船やおもちゃでもてなしてくれ、私たちはゆっくり営業担当さんとお話しできました。

対応してくれた担当さんは、私たちとほとんど年齢の変わらないくらいの男性でした。今の住宅ローンの状況、家を建てるにかかる費用や頭金の要不要など、かなり込み入ったところまで丁寧に教えてくれました。他の展示場にもいきましたが、住友林業さんの対応が一番良かったと思います。

結局のところ、地元の工務店にお願いして家を建ててしまいましたが、お金に余裕があれば住友林業さんにお願いしたかったなぁと、今もダイレクトメールが届くたびに思います。(愛知県・30代女性)

●●住友林業の建てる一軒家の建築現場とモデルハウスを見学しに行きました。一軒家は、他の工務店さんの家よりも高いという印象です。しかし、その高い理由が納得できるものだったので、住友林業は本物志向の会社なのだと感じました。

まず、使っている材料が良いこと。オリジナルの材料などを使っているので、他に代えが無いことなどが高くなっている原因なのかと思いました。他に、建築技術が細かいところまでチェックが入り、とてもキビシイということ。こういう所からも、消費者にとっては高くても安心材料になるのだと思います。

営業さんは物腰が柔らかく、私達がはしゃいでいても、高慢な態度ではなく、明るい雰囲気作りで楽しく見学させてくれました。営業さんの人柄からも、住友林業は信頼できる会社だと感じました。

こちらのお金が足りないのはどうしようもなく、見学で諦めましたが、物は良く、それに合った金額なのだと感じました。(愛知県・40代女性)

●●友人が住友林業で新築しました。家の落ち着いた雰囲気や上質な建材など、そのお宅が素敵だった事や友人の評判も良かったことから、自分が家を建てる時には候補のひとつにしようと思っていました。

家探しでは土地から探す事になり、まずはショールームを訪問しました。具体的な事は決まっていませんでしたが、とりあえず希望の土地の広さ、家の間取りなどで簡単なプランを紹介してもらいました。

他社では最初に予算を聞かれ、あからさまに取り合わないような態度を示す所もありましたが、こちらはそういった失礼と感じる事は一度も無く、とても対応が良かったです。結果的には希望する土地が見つからなかったため断念しましたが、最適な土地であれば契約していたと思います。(滋賀県・40代女性)

●●家を建てようと考えています。今回初めて住宅展示場へ行き、住友林業さんの家を見に行きました。住友林業さんは、木造で木の温もりのイメージがあり、名前も知っている大手ですので、以前から気になっていました。

初めて家の中に入った印象としては、初めて訪れる家なのにホッとして、とても落ち着きました。それに、モデルハウスなので人も住んでいないのに、とても温もりのあるお家でした。

内装は、しっかりした木造住宅だからこそ出来る、空間を使った間取りであったり、耐震設計された窓の大きさ、キッチンのデザイン、リビングにある壁、間接照明も素敵でした。当たり前なのかわかりませんがボタン一つで変わる電球の色にもビックリでした。

間取りも、意見を聞いて、設計上出来る間取りなら希望に沿って設計してもらえるそうです。住友林業さんならではの家の良さを少し知りました。耐震に対しても厳しくされているそうで、安心して長年にわたり暮らしていけるお家だと思いました。

営業担当の方も長年営業なさってる方でしたので、色々な情報を聞けたり、気軽にお話が出来ました。(奈良県・30代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅のはじめの一歩として、ハウスメーカーや工務店のカタログを取り寄せて、比べてみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や地域や住宅テーマ(ローコスト住宅・ZEH住宅・平屋住宅など)から、一括でカタログを取り寄せることが可能です。

無料でできるのはもちろんのこと、気になるハウスメーカーや工務店だけに絞ってカタログを取り寄せることもできます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ