島根県で注文住宅を建てられるハウスメーカー・工務店

更新日:2019年1月16日

島根県で家を建てることができるハウスメーカーと工務店を一覧にまとめて比較しているページです。実際に島根県で注文住宅を建てた方からの口コミもご覧頂けます。

島根県は内陸部で冬の降雪量が多いことで知られていますが、沿岸部は温暖な気候となっていますので、積もっても数センチ程度というケースが多いです。

目次

  1. 坪単価一覧で比較
  2. 家を建てた方の口コミと評判
  3. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価一覧で比較

会社名 当サイトの分類 坪単価(推定)
アイフルホーム 中堅ハウスメーカー 20~55万円
タマホーム 大手ハウスメーカー 30~45万円
穴吹工務店 大手工務店 30~50万円
クレバリーホーム 中堅ハウスメーカー 30~60万円
ユニバーサルホーム 中堅ハウスメーカー 40~50万円
セルコホーム 中堅ハウスメーカー 45~70万円
日本ハウスホールディングス 中堅ハウスメーカー 55~65万円
ヤマダホームズ 中堅ハウスメーカー 55~65万円
大和ハウス 最大手ハウスメーカー 40~80万円
積水ハウス 最大手ハウスメーカー 50~80万円
一条工務店 大手工務店 55~70万円
三井ホーム 大手ハウスメーカー 55~80万円
セキスイハイム 大手ハウスメーカー 65~75万円
ミサワホーム 大手ハウスメーカー 65~75万円
住友林業 大手ハウスメーカー 70~80万円
パナソニックホームズ 大手ハウスメーカー 70~80万円
大成建設ハウジング 中堅ハウスメーカー 75~85万円
スウェーデンハウス 中堅ハウスメーカー 80~100万円

家を建てた方の口コミと評判

タマホーム

●●タマホームで家を建てました。金額も本当に安かったです。家が完成して引き渡しの前に立ち合いでチェックをしました。対応はとてもよかったのですが、コーキングのミスが沢山ありました。全てをチェックして、青テープを貼ってもらいました。

その後、エアコンの取り付けをしようと、電気メーカーの業者に来てもらいました。すると、タマホームであらかじめ開けてもらっていた穴の位置が、全てエアコンにあっていないという事が発覚したのです。そのことをタマホームさんに伝えると、引き渡し後だったのにも関わらず、即座に対応してくれました。

その後、足場の業者と壁紙の業者により、壁穴の修正作業が行われました。作業は一日で終わり、修正の跡もそこまで目立たないです。トラブルはありましたが、タマホームさんで建ててよかったと思います。(島根県・30代女性)

一条工務店

●●友人が一条工務店で素敵な家を建てていたので、自分がもし家を建てるなら一条工務店と決めていました。そして、我が家も土地が見つかり、いよいよ念願のマイホームを建てる時期がきました。

まずは、近くにある住宅展示場を見に行きました。でも、展示場は異常に豪華な造りで、なんとなくマイホームのイメージがわきませんでした。ですから、実際に建てた一条工務店の家を参考にしました。

坪単価はほかのハウスメーカーよりはかなり高めだと思います。基本はまあまあの金額ですが、オプションなどをたくさんつけると坪70万円くらいはいきます。

しかし、家の作りは頑丈で、室内も温かく豪華な内装で高級感があります。私たちの担当者は若い男性でしたが、接客対応も申し分なかったですね。家は一生ものですので、大変満足しています。(島根県・40代女性)

アイフルホーム

●●アイフルホームで家を購入して良かった点は、やはり価格が安いといったところです。地元の工務店に頼むのとでは、数百万円差が出ることもあります。私の場合は担当者の方も親切で、土地探しから住宅ローンの手続き、完成後の手続き等、細かく教えてくれました。

家を購入するのは人生で多い人でも2,3回ぐらいのもので、なかなかその流れも詳しくわからないのを、丁寧に納得するまで教えてくれたのでとても頼りになりました。土地探しもこちらの出した条件を全てクリアした物件を探してくれました。

建築中も私が気づいた細かいことを担当者に伝えると、すぐに現場に行き、修正してくれました。私がアイフルホームに決めたのは価格や耐震性も勿論ですが、担当の方が最初から親切に対応してくれた事が決め手になりました。(島根県・30代男性)

ミサワホーム

●●今から20年くらい前になりますが、私の両親が定年退職した時、地元に帰って家を建てることになりました。父は転勤族で、定年になるまで、母と日本全国を転々としていました。私はたまたま父の地元に住む主人と出会い、現在は結婚して島根に住んでいます。

あまり時間がなかったので、地元の住宅フェアに行きました。そこで、多分、接客の上手な方がミサワホームにおられたのが一番気に入ったのだと思うのですが、父がミサワホームで家を建てると言いました。

父は「夫婦二人なので小さくてもいいから注文住宅にしたい」と言い、ミサワホームの担当の方と話し合いました。自分の書斎と母の部屋、私たちが遊びに行ったとき泊まれる部屋と夫婦の寝室とリビングの4LDKの平屋の家が希望でした。

何度か、希望に沿って、部屋の間取り図を書いてもらいました。決まってからは、実際に家を建ててもらう下請けの工務店さんと話し合いました。工事に入ってから約4ヶ月くらいで入居したと思います。建坪は28坪くらいで、坪単価は45万円くらいだったと思います。

今は父が亡くなり、母一人で暮らしていますが、高齢の母もバリアフリーにしていてよかったと言っています。

ハウスメーカーさんがたくさんある中、父は「担当の方がとても良かったから」と言って安易にメーカーを決めたけれど、今も満足して暮らせているのは、本当に良い縁があったからなんだろうと思います。(島根県・60代女性)

ユニバーサルホーム

●●当方、30代の男性です。私は2017年に、ユニバーサルホームで注文住宅を建てました。建てた理由としては、価格と品質のバランスが一番とれていると感じたのと、営業の方の印象が良かったこと、売りである地熱床下暖房に魅力を感じたからです。いくつかのHMを巡りましたが、その中でもユニバーサルホームの営業の方は印象が良かったです。まず、他のHMの営業の方みたいに「是非うちで!」といったがつがつ感がありませんでした。「家は一生に一度の高額な買い物です。よく検討してあなたの気に入ったところで建てた方がよいですよ」というアドバイスもいただき、とても余裕を感じました。価格については、高くもなく、かといって安くもなく、バランスの取れた価格設定だと感じました。50坪程度の土地込みで、30坪の建設面積で約3000万円程度でしたが、これは建設場所によるのであまり参考にはならないと思います。また、アフターサービスもしっかりしており、10年間の保証は当たり前ですが、建設後に毎月訪問していただき、困ったことがないか相談に乗ってくれるとのことで手厚いフォローだと感じました。ユニバーサルホームが売りにしている地熱床暖房システムですが、通常の床暖房と違ってコストも抑えられるし、じんわり温かいというところに惹かれました。私は喘息もちでエアコンの風が苦手なので、今年の冬はエアコンを使わずに快適に過ごすことができました。ユニバーサルホームでよかったと思います。(島根県・30代男性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅のはじめの一歩として、ハウスメーカーや工務店のカタログを取り寄せて、比べてみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や地域や住宅テーマ(ローコスト住宅・ZEH住宅・平屋住宅など)から、一括でカタログを取り寄せることが可能です。

無料でできるのはもちろんのこと、気になるハウスメーカーや工務店だけに絞ってカタログを取り寄せることもできます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ