宮城県で注文住宅を建てられるハウスメーカー・工務店

更新日:2019年3月14日

宮城県で家を建てることができるハウスメーカーと工務店を一覧にまとめて比較しているページです。実際に宮城県で注文住宅を建てた方からの口コミもご覧頂けます。

東北地方の中では積雪量が少ないと言えますが、全国的に見ると積雪量も寒さも厳しめですので、雪や寒さへの対策がしっかりとした住宅を選びましょう。

目次

  1. 坪単価一覧で比較
  2. 家を建てた方の口コミと評判
  3. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価一覧で比較

会社名 当サイトの分類 坪単価(推定)
アイフルホーム 中堅ハウスメーカー 20~55万円
タマホーム 大手ハウスメーカー 30~45万円
穴吹工務店 大手工務店 30~50万円
アエラホーム 中堅ハウスメーカー 30~50万円
クレバリーホーム 中堅ハウスメーカー 30~60万円
ユニバーサルホーム 中堅ハウスメーカー 40~50万円
木下工務店 大手工務店 40~70万円
セルコホーム 中堅ハウスメーカー 45~70万円
住友不動産 大手ハウスメーカー 50~60万円
日本ハウスホールディングス 中堅ハウスメーカー 55~65万円
ヤマダホームズ 中堅ハウスメーカー 55~65万円
大和ハウス 最大手ハウスメーカー 40~80万円
細田工務店 大手工務店 50~70万円
積水ハウス 最大手ハウスメーカー 50~80万円
一条工務店 大手工務店 55~70万円
三井ホーム 大手ハウスメーカー 55~80万円
トヨタホーム 中堅ハウスメーカー 60~70万円
セキスイハイム 大手ハウスメーカー 65~75万円
ミサワホーム 大手ハウスメーカー 65~75万円
土屋ホーム 中堅ハウスメーカー 65~75万円
住友林業 大手ハウスメーカー 70~80万円
パナソニックホームズ 大手ハウスメーカー 70~80万円
スウェーデンハウス 中堅ハウスメーカー 80~100万円

家を建てた方の口コミと評判

セキスイハイム

●●宮城県は地震の多い県なので、耐震性に優れたハウスメーカーを選ぶ傾向があり、セキスイハイムがトップシェアを握っています。

友人や知り合いの中にもセキスイハイムを選んだ人がいるので、私も関心が極めて高く、セキスイハイムのモデル展示場に行ってみたところ、広々とした大空間と、ユニット工法でほとんどを工場で作るという先進的な家作りに興味津々となりました。

応対してくれた営業の方は、何を聞いても終始笑顔で、すぐに答えてくれて、とても気に入りました。住み替えで二度目の新築となるので、大は小を兼ねるつもりで、理想の設計をしていったところ、建坪が60坪になってしまいました。

これでいくらになるのか心配でしたが、消費税、建築申請、外溝工事、水道工事、地盤調査、植栽工事などを全て含めて、4,300万円となりました。坪当たりにすると約72万円といったところですが、オール電化ですし、オールレンガですし、ベランダも約30畳も確保できたし、価格的にも十分満足しています。

実際住んで見ると、軋みはまったくなく、天井が高くて開放的で、実に快適です。オールレンガ張りは、年を経るごとに風格が出てきて、リシン吹き付けや石膏ボードやセラミックボード張りとは一線を画していて、実に満足しています。

家は安かろう悪かろうの基準で建てると一生後悔すると思います。セキスイハイムを選んで本当に良かったと思っています。(宮城県・50代男性)

住友林業

●●住友林業で注文住宅を新築しました。主人がどうしても注文住宅という事にこだわったので、いろいろと住宅メーカーの検討をしましたが、主人は土木工学の専門知識があるので、最後は構造についての考え方で決定したようです。

土地はすでに購入していたので、建築許可がおりた時点で、すぐに着工しました。設計士の方、現場の大工さん、さらにインテリアコーディネーターの方も一緒になっての新築でしたので、楽しかったですし、面白い経験でした。

ひとつ気になったのは、システムキッチンを某メーカーにしたがったことです。なぜかなと思ったら、そのメーカーの担当者と個人的に仲が良いからという事だったようで、結果としては私も気にいったので良かったけれど、少し疑問が残りました。

ただ、あれだけ強い揺れを受けた東日本大震災でも、全く被害がなかったので、住友林業の実力は評価できると思います。(宮城県・50代女性)

大和ハウス

●●住まいは大手メーカーで建てる事に前から決めてました。アパート経営をしているので、住宅も転売が出来る住まいがいいと思っての大和ハウスの選択です。

決めた理由はアフターです。他社とも迷いましたが、基本的に大手で上場企業のメーカーはアフターがしっかりしている印象です。はっきり言って、住まいで何かあった時に地元の工務店や水道屋さんに頼むのは難しいと思います。

無論、メーカーとは言え、作っているのは地元の業者であることは知っていますが、メンテした後の保証が違います。

営業や設計や現場についてはどこも同じです。当たった人によりけりで無いでしょうか。営業は僕より金融には詳しくなく、設計もごく普通で、転売したり他人に貸すので奇抜な設計でないので問題なしと判断しました。アパートをすでに建てた経験もあるので、だいたいこの程度というのがわかります。

現場もそこそこの出来しか求めていませんでしたので、そこそこのモノが出来ます。傷やエラーのない住まいを求めるほうがどうかしてます。間違いなく、どの新築でもエラーなんてあって、傷でも機能的にも許容範囲をしっかりと持っていないと、無理かと思っていますので、全く気になりません。

価格はやや高いとみなさんがいいますが、何を基準に高いと言っているのかはわかりません。大体同じで、少し安くなると途端に悪いステージの会社を選ぶ必要性になります。 結果として3年で売りましたが、利回りもよく、転売も簡単に出来た事から、大和ハウスという看板は充分効果ありと思っています。(宮城県・40代男性)

ミサワホーム

●●広い土地に家を建てることになり、ミサワホームでお願いをすることにしました。立地場所が良いところであったため、ミサワホーム側も「これからマイホームを持ちたいと考えている人のための広告的な役割を担って欲しいから」と、とても気合いをいれて建設をしてくれました。

お値段は、ハウスメーカーの中でも安い方ではありませんでしたが、一番営業の方の熱意が感じられたのでミサワホームに決めました。実際に外観、住んでからの使用感などは、満足しています。

ただし、何度も予定の納期から伸びたにもかかわらず、そこに対してのフォローが全くなかったのが引っ掛かってしまいました。納期が伸びた分、しっかりと造っていただけたのだと思うようにしていますが、やっぱりそういった時の対応もしっかりしてもらいたかったです。(宮城県・30代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅のはじめの一歩として、ハウスメーカーや工務店のカタログを取り寄せて、比べてみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や地域や住宅テーマ(ローコスト住宅・ZEH住宅・平屋住宅など)から、一括でカタログを取り寄せることが可能です。

無料でできるのはもちろんのこと、気になるハウスメーカーや工務店だけに絞ってカタログを取り寄せることもできます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ