選び方

更新日:2017年11月22日

当サイトでは、一定以上の規模と知名度を持つ全31のハウスメーカーと工務店をご紹介していますが、地元密着型の中小工務店などを含めると、日本には非常に多くのハウスメーカーが存在していると言えます。

そんな数多くあるハウスメーカーの中から、自分に最適なところを1社だけ選ぶというのは、なかなか大変なことです。

金額の小さな話であれば、そこまで悩む必要はないかもしれませんが、注文住宅にしろ建売住宅にしろ「人生で最大の買い物」と言える金額が動くわけですから、慎重にならざるを得ません。

また、新たなマイホームにはこれから何十年と住み続けるのですから、しっかりとした技術を持っているハウスメーカーを選ぶ必要があります。

そこで、こちらの項目では、様々なハウスメーカーの選び方についてご紹介したいと思います。

マイホームを建てたい地域から選ぶ、やっぱり安心な大手ハウスメーカーから選ぶ、口コミの評判が良いところから選ぶなど、様々な選び方をご紹介中です。一つだけではなく、複数の選び方を組み合わせて選んでみると良いかと思います。

複数大手ハウスメーカーの無料提案

選び方の目次

  1. 地域から選ぶ
  2. 大手ハウスメーカー・大手工務店から選ぶ
  3. 口コミと評判から選ぶ
  4. 坪単価を比較して選ぶ
  5. 一括資料請求をして比較する
  6. 住宅展示場で住宅や営業マンを比較する

地域から選ぶ

ハウスメーカーや工務店を比較検討する際に、何よりも先にまず確認しておかなくてはならないことがあります。それは営業エリアです。

日本全国どこでも大丈夫という企業もあれば、特定の地域に特化している企業もあります。マイホームの購入を予定している都道府県が、そのハウスメーカーや工務店の営業エリア内か、まずは確認しておきましょう。

なお、同じ北海道でも都市部周辺のみが営業エリアとなっていたり、東京都内でも島嶼部は営業エリア外になっているなど、各社それぞれ厳密な営業エリアは異なります。特に離島は営業エリア外になっていることも少なくありません。

もし既に気になるハウスメーカーや工務店がいくつかあるのであれば、公式ホームページを見てみたり、実際に電話やメールで問い合わせてみるのもおすすめです。

注文住宅の無料提案

日本全国
大和ハウス工業 積水ハウス
住友林業 住友不動産
セキスイハイム パナホーム
三井ホーム タマホーム
一条工務店 トヨタホーム
ミサワホーム スウェーデンハウス
アイフルホーム 日本ハウスホールディングス
クレバリーホーム ヤマダ・エスバイエルホーム
ユニバーサルホーム セルコホーム
穴吹工務店  
日本全国(一部道県を除く)
旭化成ホームズ 東急ホームズ
アエラホーム サンヨーホームズ
土屋ホーム 藤木工務店
大成建設ハウジング  
首都圏・大都市圏のみ
アキュラホーム 三菱地所ホーム
菊池建設 フジ住宅
木下工務店 細田工務店
三浦工務店  

大手ハウスメーカー・大手工務店から選ぶ

数あるハウスメーカーや工務店の選び方の中でも、最も無難と言える方法です。

大小多数の企業が存在する住宅業界や建設業界で大手になることができたというのは、創業以来多くの顧客から信頼を得てきた結果と言えるのではないでしょうか。

インターネット上の口コミや評判を読んでみると、必ずしも賞賛の声ばかりが上がっている訳ではありませんが、やはり安心感から大手を選ぶという方もとても多いです。

複数大手ハウスメーカーの無料提案

売上規模で比較

一般的には年間売上高(年商)が1,000億円を超えるハウスメーカーや工務店が大手に分類されています。当サイトではその大手に該当する企業を全てご紹介しておりますので、以下に売上が大きい順にご紹介します。

会社名 年間売上高(推定) 営業エリア
大和ハウス工業 12,000億円 日本全国
積水ハウス 10,200億円 日本全国
住友林業 6,500億円 日本全国
住友不動産 6,300億円 日本全国
旭化成ホームズ 3,700億円 関東・中部・近畿・中国・九州
セキスイハイム 3,300億円 日本全国
パナホーム 2,200億円 日本全国
一条工務店 2,000億円 沖縄以外の全都道府県
三井ホーム 1,600億円 日本全国
タマホーム 1,400億円 日本全国
ミサワホーム 1,300億円 日本全国

メリットとデメリット

大手とされているハウスメーカーや工務店を選ぶメリットとデメリットをまとめてみました。

大手ということはそれだけ過去の実績や現在進行形で進んでいる工事などが多いと言えますですので、大きな安心や信頼感を得られるという点は間違いありません。ただ、もちろんデメリットが無い訳ではありません。

メリット デメリット
高い技術力を持っている 融通が利かないところもある
施工にかかる時間が比較的短い 設計の自由度はあまり高くない
営業エリアや施工エリアが広い オプションにかかる費用が高め
施工例が豊富で何かと参考になる しつこい営業がないとは限らない
担当者の経験や知識が豊富である 坪単価や工事費などのコストは高め
住宅展示場やモデルハウスが多い 特定の構法しか選べないことが多い
建てた後のアフターサービスも万全 軽微な修理等の小回りがききにくい
圧倒的な実績から来る安心と信頼感 プラン外の要望は通らないこともある
品質が高く、欠陥住宅になりにくい 異動などで担当者が変わることもある
設備やデザインなどのオプションが豊富 担当者によって多少の当たり外れがある

口コミと評判から選ぶ

ハウスメーカーや工務店に限らず、日用品から金融商品までどんな商品やサービスでも口コミや評判は参考になります。

かつては雑誌や業界紙などのレビューや、知人からの直接の口コミくらいしか参考になることはありませんでしたが、インターネットが発達した現在では、ちょっと検索するだけで様々なことに関する口コミをチェックできます。

こちらの選び方は、そんな口コミと評判を参考にするという方法です。

ハウスメーカーの口コミや世間からの評判などをチェックする際に、重要となるポイントや気をつけておきたい点などをメリットデメリット形式でまとめてみました。

注文住宅の無料提案

口コミを見る

当サイトで口コミをご覧頂けるハウスメーカーの一覧です。

実際の利用者から投稿して頂いた口コミで各社の評判をチェックすることができるほか、推定値ではあるものの年間着工数や年間売上高などといったデータも公開しています。

大手ハウスメーカー
積水ハウス 大和ハウス工業
旭化成ホームズ(ヘーベルハウス) 住友不動産
住友林業 セキスイハイム
タマホーム パナホーム
ミサワホーム 三井ホーム
中堅ハウスメーカー
アイフルホーム アエラホーム
アキュラホーム 菊池建設
クレバリーホーム サンヨーホームズ
スウェーデンハウス セルコホーム
大成建設ハウジング 土屋ホーム
東急ホームズ トヨタホーム
日本ハウスホールディングス フジ住宅
三菱地所ホーム ヤマダ・エスバイエルホーム
ユニバーサルホーム
大手工務店
穴吹工務店 一条工務店
木下工務店 藤木工務店
細田工務店 三浦工務店

メリットとデメリット

ハウスメーカーや工務店に関する口コミのメリットとデメリットです。

細かな点まで挙げるとメリットデメリット共にかなりのボリュームになってしまいますので、主な項目だけをピックアップしています。

ハウスメーカーや工務店の口コミだけではなく、あらゆるものの口コミ全般に言える項目も多いですが、参考にして頂ければと思います。

メリット デメリット
良いか悪いかを知ることができる 過度に貶める内容になっている可能性
良い口コミが多いと安心できる サクラが書いた口コミである可能性
ハウスメーカー選びの参考になる 少しの口コミでも評価されてしまう
決断の後押しをしてくれる 担当者によって評判は大きく異なる
人気と不人気がよく分かる 主観の要素がとても大きい

坪単価を比較して選ぶ

注文住宅にしても建売住宅にしても、購入する際にはかなりの金額(住宅ローン)が必要となりますが、ぱっと見た感じは似たような物件でも、ハウスメーカーや工務店によって価格が大きく異なることもあります。

それは使用している素材が違っていたり、耐震免震性能が違っていたり、構法が違っていたりなど、様々な理由があります。

ハウスメーカーを比較する指標の一つに「坪単価」というものがあります。

これは家を建てる際にかかる1坪(3.3平米)あたりの建築費のことで、この坪単価を比較することによって、ハウスメーカー各社が「比較的高めなのか安めなのか平均程度なのか」を知ることができます。

ちなみに、一般的に大手は坪単価を高めに設定していることが多く、それでも安心感や技術力などを買われて着工数もかなり多いと言えますが、近年は「ローコスト系」と呼ばれる坪単価の安いハウスメーカーも人気があります。

複数大手ハウスメーカーの無料提案

坪単価比較表

会社名 当サイトの分類 坪単価
アイフルホーム 中堅ハウスメーカー 20~55万円
三浦工務店 大手工務店 30万円前後
タマホーム 大手ハウスメーカー 30~45万円
穴吹工務店 大手工務店 30~50万円
アキュラホーム 中堅ハウスメーカー 30~50万円
藤木工務店 大手工務店 30~50万円
アエラホーム 中堅ハウスメーカー 30~50万円
クレバリーホーム 中堅ハウスメーカー 30~60万円
ユニバーサルホーム 中堅ハウスメーカー 40~50万円
菊池建設 中堅ハウスメーカー 40~60万円
木下工務店 大手工務店 40~70万円
セルコホーム 中堅ハウスメーカー 45~70万円
住友不動産 大手ハウスメーカー 50~60万円
東急ホームズ 中堅ハウスメーカー 50~60万円
フジ住宅 中堅ハウスメーカー 50~65万円
日本ハウスホールディングス 中堅ハウスメーカー 55~65万円
ヤマダ・エスバイエルホーム 中堅ハウスメーカー 55~65万円
サンヨーホームズ 中堅ハウスメーカー 55~65万円
大和ハウス工業 最大手ハウスメーカー 40~80万円
細田工務店 大手工務店 50~70万円
積水ハウス 最大手ハウスメーカー 50~80万円
一条工務店 大手工務店 55~70万円
三井ホーム 大手ハウスメーカー 55~80万円
トヨタホーム 中堅ハウスメーカー 60~70万円
セキスイハイム 大手ハウスメーカー 65~75万円
ミサワホーム 大手ハウスメーカー 65~75万円
土屋ホーム 中堅ハウスメーカー 65~75万円
住友林業 大手ハウスメーカー 70~80万円
旭化成ホームズ 大手ハウスメーカー 70~80万円
パナホーム 大手ハウスメーカー 70~80万円
三菱地所ホーム 中堅ハウスメーカー 70~80万円
大成建設ハウジング 中堅ハウスメーカー 75~85万円
スウェーデンハウス 中堅ハウスメーカー 80~100万円

一括資料請求をして比較する

ハウスメーカーや工務店を比較検討して選ぶ方法は色々とありますが、数多くのハウスメーカーを比べることができて、かつ各社の情報もばっちりと得ることができる方法があります。それは資料請求(カタログ請求)です。

ほとんどのハウスメーカーが様々な種類の資料を用意していて、私たち消費者はそれらを無料で取り寄せることができます。

注文住宅の無料提案

一括で請求!

まずは簡単で便利な一括資料請求のご紹介です。一度の入力だけで数多くのハウスメーカーを対象に資料を請求することができるため、手間も時間もかからずに済みます。

当サイトでは「タウンライフ家づくり」という一括資料請求サービスをご紹介しておりますが、本当に3分程度の短い入力時間でできるので、自信を持っておすすめできます。

メリット デメリット
フォームの入力に手間がかからない 気になる企業が含まれていない可能性
ちゃんとした企業だけが厳選されている 興味のない企業が含まれている可能性
多数の企業を一度に比較できて便利 企業が多くて逆に悩んでしまう可能性
もちろん無料で利用できる 中小工務店は含まれていないことが多い
企業ごとの特徴を把握できる 利用にはインターネット環境が必要

個別に請求!

次にハウスメーカーごとに別々に資料請求を行うケースを考えてみましょう。

当サイトでご紹介しているほぼ全てのハウスメーカーは、公式ホームページから資料請求ができるようになっています。

大手だと10種類以上の資料が用意されていることも珍しくなく、仮に全てを請求しようとするとかなりのボリュームになります。

メリット デメリット
既に狙っている企業があるのであれば、手っ取り早い 一社ずつ必要事項を入力しなければならないので手間がかかる
気になる企業の資料を好きなだけ取り寄せることができる 数多くの種類の資料が用意されていても、数種類までしか選べない企業もある
企業によっては資料が細かくセグメント分けされていて、選びやすい 自分の知らない企業に関しては全く情報を得ることができない
資料請求時に公式ホームページも一緒にチェックすることができる 企業ごとに様々な種類の資料があり、どれを選べばいいかわからなくなる
インターネットで簡単にできる 資料発送まで時間がかかることもある

住宅展示場で住宅や営業マンを比較する

本物の戸建て住宅を展示している場所のことを「住宅展示場」と言います。「ハウジングセンター」や「ショールーム」などと表記されることもあります。

実際の戸建て住宅を見て、そして中に入って雰囲気を感じられるため、これから新たにマイホームを建てようかと考えたときに、足を運んでみることをおすすめします。

また、家造りは営業マンとの相性が非常に重要だと言われています。住宅展示場に足を運ぶことで、実際に各社の営業マンと話をして、相性を確認できるという点も見逃せません。

その他、次のようなメリットもあります。

  • 最新技術や最新設備を知ることができる
  • インテリアや家具の置き方などを学べる
  • 気になることをその場で尋ねることができる
  • 住宅の流行りやトレンドなどを知ることができる
  • 家族みんなで楽しめるイベントが開催されている
  • 住宅展示場に訪れた人だけを対象としたキャンペーンがある
  • オール電化やHEMSなどといった最新省エネ設備に触れられる

複数大手ハウスメーカーの無料提案

住宅展示場一覧

社名(50音順) 公式の住宅展示場情報ページ
アイフルホーム こちら
アエラホーム こちら
アキュラホーム こちら
旭化成ホームズ こちら
一条工務店 こちら
菊池建設 こちら
木下工務店 こちら
クレバリーホーム こちら
サンヨーホームズ こちら
スウェーデンハウス こちら
住友不動産 こちら
住友林業 こちら
セキスイハイム こちら
積水ハウス こちら
セルコホーム こちら
大成建設ハウジング こちら
大和ハウス工業 こちら
タマホーム こちら
土屋ホーム こちら
東急ホームズ こちら
トヨタホーム こちら
日本ハウスホールディングス こちら
パナホーム こちら
フジ住宅 こちら
ミサワホーム こちら
三井ホーム こちら
三菱地所ホーム こちら
ヤマダ・エスバイエルホーム こちら
ユニバーサルホーム こちら

複数大手ハウスメーカーの無料提案