旭化成ホームズ

更新日:2018年11月15日

旭化成ホームズは「ヘーベルハウス」という3階建ての鉄骨住宅を売りにしているハウスメーカーです。土地代が掛かってしまう都市部では限りあるスペースを有効活用するかが問われます。

ヘーベルハウスは独自のノウハウを駆使して耐久性ある縦の生活空間を提供しています。また、家そのものの提供に留まらず、ヘーベルハウスで迎えるライフスタイルを充実したコンテンツと共にお届けしています。

分譲マンションでは「ヘーベルメゾン」というブランドで全国各地に賃貸住宅を構えています。

賃貸を検討している借りる側と住宅を建てたい貸す側の双方のニーズを汲み取り、どちらにもメリットあるアパートメントを建築しています。アパート経営や土地利用についての知識もホームページで提供しています。

【カタログ比較はしないと損!】家造りで後悔したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 売上・坪単価・年収等の基本情報
  2. 特徴・耐震性
  3. 注文住宅を建てた口コミ
  4. 建売住宅を買った口コミ
  5. 住宅展示場や営業マンの評価
  6. まずはカタログ比較から始めてみましょう!

売上・坪単価・年収等の基本情報

法人名 旭化成ホームズ株式会社
法人設立日 1972年11月
営業エリア 関東・中部・近畿・中国・九州
年間売上(推定) 3,673億円
年間着工数(推定) 6,910件
坪単価(推定) 70~80万円
社員数(推定) 3696名
平均年収(推定) 約844万円
平均勤続年数(推定) 約17.8年
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目3番1号

特徴・耐震性

災害に強いロングライフ住宅

へーベルハウスの名称でよく知られている旭化成ホームズは、世界で多角的な事業を進める旭化成グループのひとつ。地震や災害に強く長く暮らせる「ロングライフ住宅」が最大の売りとなっています。

1972年に誕生し、世界中で使われている素材「ALCコンクリート・へーベル」を採用。この素材は60年以上の耐久性をもち、住宅の長寿命を支えています。

コンクリートの10倍の断熱性能を持っているうえに、無機質で燃えないため炎に強く有毒ガスが出ません。さらに、コンクリートの約1/4という軽さが、建物の軽量化とコスト低減を実現します。

また、「キュービック」シリーズなどには、制震フレーム「ハイパワードクロス」と「剛床システム」による構造「ハイパワード制震ALC構造」を採用しています。

工業化住宅としては、揺れを吸収して流す制震技術を初めて標準仕様にしたのが旭化成ホームズです。

「ハイパワードクロス」は住宅の筋交いをパワーアップさせた強靭なフレームで、地震の揺れを1/6に減らすというデータが実証実験で得られました。

一方、床に導入されている「剛床システム」は、床を一体化させて強度をアップ。横からかかる力に強く、変形を抑えられます。

そして「フレックス」シリーズなど重量鉄骨造の商品には、「システムラーメン構造」を採用。こちらは梁と柱を直接つなげた強靭さが売りで、工期も短く済むのが魅力です。

高層ビルにも使われるオイルダンパー制震システム「サイレス」の搭載で、さらに地震に備えられます。

二世帯や都市型の暮らしに強い

旭化成ホームズは1975年に二世帯住宅を販売開始した、二世帯住宅のパイオニアと呼ばれるハウスメーカーです。1980年設立の専用の研究機関もあるほどで、30年以上の研究成果を住まいづくりに活かしています。

二世帯住宅を建てるうえで大切なのは、それぞれの世帯の暮らしを尊重すること。

しかしそれがなかなか難しいと、悩みを抱える人は少なくありません。プライバシーの問題や、どの部屋をどこまで共用とするか決めるのは、家族ごとに答えが異なるからです。

そうした課題を長年のノウハウで解決し、世帯の独立性を尊重しながら協力し合える間取りを提案できるのが、旭化成ホームズの強みでしょう。

また、二世帯住宅のみならず、都市の多彩な暮らし方に応えられるのが特徴です。敷地が限られていても空間を作れる3階建て住宅、窓が少なくても光が取り入れられる吹き抜け構造など多彩に提案。

さらに、景色を楽しむ「ルーフトップ」、2階リビングを外とつなぐ「アウトドアリビング」と、広い庭は作れないがのびのびと暮らしたい、という都市のニーズにフィットする工夫がいっぱいです。

ロングライフプログラム

基礎をしっかりと作り管理していくことが長持ちの理由とする「ロングライフ住宅」は、文字通り60年という長い耐用年数を誇ります。

旭化成ホームズの主要構造材は60年以上メンテナンスフリー。その他の外装や屋根などは耐用年数30年ですが、引き渡しから30年目にメンテナンスを行うことで60年目まで持ちこたえられるそうです。

こうしたメンテナンスの計画が「ロングライフプログラム」です。建物のさまざまな部分ごとに保守計画をまとめたスケジュールに沿って、60年にわたり点検が実施されるから安心です。

劣化が生じていたらすぐに補修、というスムーズな点検が、資産価値を永く保ちます。30年目までは点検を無料でしてもらえるのも嬉しいポイントでしょう。

さらに、お客様の家ごとに点検履歴をカルテに残すほか、24時間対応のアフターケア窓口を設置するなど、安心の続くシステムが充実しています。「ロングライフ住宅」を掲げる旭化成ホームズならではの丁寧な対応です。

注文住宅を建てた口コミ

【カタログ比較はしないと損!】家造りで後悔したくないなら
注文住宅カタログ一括請求

●●様々なハウスメーカーを検討した結果、ヘーベルハウスで注文をしました。一番の理由は「地震で倒れない丈夫な家」であることでした。

木造住宅の特有な木のぬくもりをふんだんに利用した建造に憧れがあり、最後まで住友林業と悩みましたが、東京都ならではの隣の家と隣接した居住区であるため、耐火という面でも安心を選びました。

両親の家からお世話になっているメーカーですが、以前の担当者はかなり偉くなっていたので同支店の若い方に担当して頂きました。

あまり自分から発案してくださるタイプではありませんでしたが、こちらが納得するまで何度でもプランを持ち帰り、いくつもの案を次回に持って来て頂きました。

また、ある程度構造が決まった段階で実物の模型で持って来て頂けたのには感動しました。やはりパソコン上で見るのと、実物の模型で見るのでは動線の確認からイメージまでやりやすさが違います。

ヘーベルハウスは他のメーカーと違い、素材をオプションで選んで料金が高くなるというよりは標準的な設定が既に高い。でも、やはり安心感は他メーカーからは群を抜いています。最終的に50坪の敷地に建ぺい率50%、総額4000万円程度で契約しました。

建築中にも何度か足を運びましたが、わざわざ担当者が来て案内してくれましたし、納期も守ってくれました。しかし、やはり見た目は「the ヘーベルハウス」です。内装には木をふんだんに使いましたが、外見は木造住宅のような素敵さは感じられません。

建築上の制限もあるのでしょうが、担当の建築家の方がご年配の方が多いのにも原因があるのかもしれません。でも、その中でもこちらの要望を真摯に受け止めて、最大限の努力をして頂いたので、納得できる買い物でした。

居住してからの快適さもとても気に入っています。(東京都・30代女性)

●●二世帯住宅の新築を計画したときに、ハウスメーカーはやはり火事や地震などに対する耐久性がダントツに素晴らしい旭化成のヘーベルハウスを第一希望にしていました。

実際に住宅展示場を見学していくつかのハウスメーカーの展示を見学して、営業の方に相談させていただきました。

旭化成の営業の方が一番、私たちの二世帯住宅に対する希望などに耳を傾けてくださって、細かなアドバイスもしていただけたので印象が最も良かったです。その営業の方が接客してくれたからこそ、その場で契約することを決定する大きな後押しとなりました。

それからは、細かな設計の打ち合わせなども丁寧に行われ、納得いくまで根気強くお付き合いいただけたので、完璧な家づくりができました。

やはりハウスメーカーの営業との相性で、家づくりが成功するかどうかが決まるのだと感じました。(神奈川県・40代女性)

●●新築して3年たった頃です。和室の襖(ふすま)に染みが浮き出てきました。「3年も経つので時期的に仕方無いのかなぁ」と思いましたが、やはり気になります。

実家の母に相談しましたら「日焼けはあるけれど、染みはメーカーに相談した方が良いよ」と言われたので、早速ヘーベルハウスの担当者に連絡しました。

一度見にきていただいて、あっと言う間に襖の張替えという事になりました。しかも、3年も経っているので襖には若干の傷もありましたが、傷は関係無くメーカー負担で張替えを無償でしてくださるというのです。

話を聞きますと、襖の染みは作業に使った「のり」の影響なので、他の襖もいずれ染みが出る可能性があるとか。結局、まだ染みの出ていない襖も全て張り替えていただきました。(栃木県・50代女性)

●●私はのんびりした正確なので、いつかマイホームが建てられたらいいな…という感じでのんびり構えていたのですが、将来へのビジョンをはっきりと持った夫が、一念発起してマイホームを買うために動き出しました。

夫が引っ張っていってくれたのでとても楽でしたね。まだ子どももいなかったですし、動きやすいという事で始動したのは9月頃の事でした。実のところ、その数年前にも同じように動き出そうとした事があったのですが、いざ動こうとなった時に転勤が決まってしまったので、お流れになってしまったのです。

さて、土地を買って契約を済ませ、私達はいよいよハウスメーカーを決める事になりました。やはりここが一番楽しいと思ったののは希望の間取りを色々と考え巡らせる時でした。特にキッチンの事を考えている時は最高でしたね。

私達の場合は先に間取りを決めておいて、その後それを実現出来るメーカーを探すという方法を取りました。それを実現出来そうなメーカーは4つありました。へーベルハウスと一条工務店、スウェーデンハウス、セキスイハイムです。

ですが、大きな窓をつけたいという考えが実現しそうになかったスウェーデンハウスは外す事になり、台所が思い通りにならないという事で一条工務店が外されてしまい、接客態度がイマイチのセキスイハイムもやめました。

その上、保証期間などを考慮した場合、へーベルハウスが一番いいという事になったのです。(奈良県・40代女性)

●●イベントに惹かれて入った住宅展示場で、担当の方にお会いしました。模型で鉄骨や外壁の仕組みを見せていただき、全く知識がない状態でお話を聞いたのですが、分かりやすく教えていただきました。

家を買うことも、土地のこともなにも決めていなかったのですが、いくつかの候補の土地を基に図面を考えていただき、イメージがつかめてからの土地や建築の契約となりました。その後も何度も打ち合わせを重ね、理想の家になったと思います。

坪単価は約100万円と高額になりましたが、夫婦の趣味である楽器を弾ける部屋を作れたことや、住宅展示場でほしいと思った地窓と間接照明を付けられたので満足しています。工期は約4ヶ月で、コンクリートを入れるときなどは連絡していただき、しっかり見せていただきました。

工事をする工務店の方は仕事内容により入れ替わりがありましたが、みなさん礼儀正しく、真面目によく働いてくれていました。作業時間も決まっているらしく、常識のある時間でおこなっていたようです。何度か作業現場もお邪魔しましたが、ゴミや埃は少なく、清潔でした。

よくインターネットでセンスや選べるパターンが少ないと書かれていて不安でしたが、それほどのこだわりを私たちは持っていなかったので、選択肢があることは問題になりませんでした。

むしろ、思ったよりも色々な壁紙を選択できて、賃貸にはない、オリジナルのものができて良かったです。住宅ローンや火災保険もいいものを教えていただいたと思っています。(滋賀県・30代女性)

建売住宅を買った口コミ

右向き矢印 予算別におすすめのハウスメーカーを探せます!

●●募集中です!

住宅展示場や営業マンの評価

右向き矢印 おすすめの人気ハウスメーカーはこちら!

●●鉄骨造なだけあり、住宅展示場でも重量感もあり、造りも他のハウスメーカーと比べても魅力的でした。自社への誇りと自信が担当営業の方からも伺えました。

ただ、やはり木造やタマホームと比べても圧倒的に坪単価が高額になるため、予算上では私達家族には難しそうでした。

しかし、営業の方は私達の年収をお客様シートを記入した後にそれを見ていて分かっているはずなのに、雑な案内はせずに、丁寧にお部屋の説明や構造やアフターサービス等の説明もしてくださり、とても好印象を受けました。

幼い子供達も一緒に行ったのですが、子供達の相手もしてくれて帰りには、ちょっとしたおもちゃまで頂きました。予算があるなら、こんなご担当者の方と打ち合わせてマイホームを購入出来たらと思う素敵な接客でした。(東京都・30代女性)

●●家の購入を検討する際に住宅展示場を訪れた時、知名度の高い旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)へ行きました。

旭化成ホームズのモデルハウスはかなり大きく立派な建物でした。担当者と共にモデルハウスを見学していると、打ち合わせを行っている客が多く目に付きます。

打ち合わせをしている客の殆どが、高齢者と高齢者の子夫婦及び孫でした。旭化成ホームズで住宅を建てる場合には土地を所有している場合が前提の様です。

旭化成ホームズによる住居の新築あるいは建て替えは二世帯住宅が一般的である印象を受けます。旭化成ホームズの注文住宅は子育て世代に様々な工夫が凝らされています。また、二世帯同居による様々なトラブルを避ける為のノウハウもあります。

特に今後の高齢者はマイペースに生きる世代である為、同居には充分な考慮が必要になる事を良く理解している点が特徴的です。(神奈川県・30代女性)

●●一軒家の購入を考えていましたが、どこからどう見ていいのかもわからず、近所で開催されていた見学会に行きました。

週末だったので、もちろん混んではいましたが、それでも遊園地程の混み具合ではなく、ゆっくりと見ることができるレベルで、知りたいことや質問をすればしっかりと答えてくれて、とても良かったです。

ただ、やっぱりその後の営業は結構しつこく感じました。最終的には「他の会社に決めましたので、もう結構です。もう家を買ったので」と、嘘をつく始末でした。

それでもスタッフの家に関する知識は素晴らしかったと思いますし、結構私たちの希望に合わせてアレンジしていけそうな感じの話だったので、大手でしっかりしたサポートがこれからも受けられるのではないかなと、信頼できる気がしました。(千葉県・30代女性)

●●今年の4月に住宅展示場内にある旭化成ホームズへ行きました。へーベルハウスは値段が高いという認識があり、敷居が高いかなと思いつつも、地元茨城で起こった水害でも無事だった強さの建物を作っている会社はどんな感じなのか興味があり、話を聞いてみることにしました。

連休中でやや混みあっていて、営業の方がなかなか出てきませんでしたが、事務の方から声掛けがあり、待つこと数十分。営業担当の方が足早に出てきました。そしてアンケートを書き、モデルハウスの中を回る前にお茶を飲みながら、パンフレットで特徴を説明してくれました。

子供が話の途中で飽きてしまうと、奥から保育士の資格を持った方が出てきて、子供を預かることもできると言ってくれました。今回は預かるまではしてもらわなくても大丈夫だと断りましたが、話を聞いている間におもちゃであやしてくれて、すごく助かりました。

他のハウスメーカーではこういったサービスはなかったので、とても感動しました。(茨城県・30代女性)

●●私はへーベルハウスの住宅展示場に行きました。数あるハウスメーカーの中からへーベルハウスを選んで行きました。そして、営業マンからへーベルハウスの魅力をたくさん教えてもらいました。

へーベルハウスの魅力は「柱」です。「地震があっても倒れない住宅をお探しならへーベルハウスです」と言われ、柱のすごさを実感することができました。

また、営業マンの対応がとても良くて、バスでモデルハウスまで連れていってもらったりもしました。実際の家を見て、検討することができるので、相当自信があるのだろうなと思いました。ただ、すごいいい家だと分かったのですが、どうしても金額が高いので、最終的にはやめてしまいました。(岐阜県・30代女性)

●●家を建てた時の感想ではありませんが、展示場にて応対してもらった感想を書きます。中古マンションを購入し、リフォームをするために、どのような間取りにしたら良いか、収納スペースはどうしようかといったことで悩んでおり、勉強のために展示場を訪れて見学させていただきました。

私が住宅メーカーの求めるお客ではないことは重々承知しており、最初にその旨を伝え、何社か見学させていただきました。

ほとんどの住宅メーカーの方は好きに見ていって、といった放置状態でありましたが、旭化成の営業マンの方は、私共の家族の状況や物件の状況などについて詳しく聞いていただき、その上でアドバイスやリフォームする上でのポイントを丁寧に教えて下さいました。

その方の営業成績に結びつくお客ではないことに恐縮でしたが、とても親切で丁寧な対応に感謝しています。知人や友人がマイホームを検討する際は紹介したいと思える営業の方でした。(愛知県・30代男性)

●●新築の家を建てたいと考えていてハウジングセンターを訪れた際、ヘーベルハウスを見てみました。

私のヘーベルハウスの一番の印象は、「あの大震災で1軒だけ流されなかった強い家を作った会社」ということです。東北の大震災の時にニュースで連日放送されていたその映像が強烈に印象として残っていました。

担当の人の話を聞いてみると、やはりその話が最初に出てきました。パンフレットにもなっているほど反響が大きかったみたいです。耐震性・耐火性に優れていて、ちょっとやそっとの地震や災害には倒れない家だと自負しておられました。

壁の構造の話などを聞いて初めて、ヘーベルハウスの「ヘーベル」というのは素材の名前なのだと知りました。地震や災害の多く起こる国に住む以上、やはり耐震性の優れた家を建てたいと思うのが普通だと思うので、とても魅力的に感じました。

ただ、いかんせん坪単価の値段が高く…。積水ハウスや住友と並ぶかそれ以上というくらいで、我が家は手が出ないなぁ…と感じたのも事実です。(三重県・30代女性)

●●結局はへーベルハウスで新築することができませんでしたが、次に家を建てるのならへーベルハウスと考えています。なぜなら、何度も見学し、鉄筋のラーメン工法やへーベル板が大変気に入ったからです。営業の方も専門家でした。設計図もしっかりとしていました。

しかし、なんと言ってもお値段が高すぎました。とにかく高額です。営業の方に、田舎の新築住宅群に建ったへーベルハウスを見せていただいたことがあります。家の中は大変リッチで素晴らしいのですが、とにかく周りは田んぼで田舎でした。

その建物が6000万円というので驚きました。誰が買うのかと思いました。そんなお金のある人がそこにいるとは思えませんでした。(大阪府・40代女性)

●●知り合いが旭化成ホームズのヘーベルハウスを建てていて、他のハウスメーカーの住宅に比べると高品質という印象が強く、私も一年以内の住宅購入を検討していたので住宅展示場に足を運びました。

知り合いが購入した戸建はもう10年くらい経つのですが、新築とまではいかないものの、全然劣化が感じられなく、凄いなという印象でした。

なので、その事について担当者に聞いてみると、外壁に使っているヘーベルハウ独自の素材が材質がとても良い事と、色合いがグレーなど比較的汚れが目立たない色を使っているとのこと。

グレーは下手すると野暮ったい建物に見えやすい気がしましたが、外壁の素材が高級感があるからその辺も回避できているのだなと感じました。

そして、木造よりも軽量鉄骨やRCの住宅をメインに展開している事から、長持ちする家作りというのには長けているのだろうなという印象でした。

少し高いお金を払ってでも長持ちをさせるメリットとしては、セットバックのデメリットの回避が出来るからと言われ、その事に付いても詳しく説明いただきました。

確かに次に建て替える時に同じ条件で建てられると限らないし、今の段階で長持ちする家を建てて、世代をまたいで使うというのは良いなと納得させられる説明でした。(福岡県・30代男性)

●●注文住宅で検討していた時、ヘーベルハウスでも見積もりを取ってみました。他社ハウスメーカーと比較して、若干高めです。営業の方は若い男性でしたが、とても丁寧で仕事も早かったです。こちらで提示した間取りや外観から、イメージしていたものを模型で持ってきていただいたりしました。

とても気に入ってはいたのですが、オプション料金も高く、どんどん予算オーバーしてしまい、最終的にはお断りしてしまいました。営業の方にはとてもよくしていただいて、申し訳なくなってしまいました。

ヘーベルハウスは、対応も丁寧で模型も作ってくれますが、こういった点で高くなってしまうのではないかとも感じてしまいました。買わない人の分も負担させられているかと思うと、高いと感じてしまいました。(福岡県・30代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅のはじめの一歩として、ハウスメーカーや工務店のカタログを取り寄せて、比べてみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や地域や住宅テーマ(ローコスト住宅・ZEH住宅・平屋住宅など)から、一括でカタログを取り寄せることが可能です。

無料でできるのはもちろんのこと、気になるハウスメーカーや工務店だけに絞ってカタログを取り寄せることもできます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ