東日本少額短期保険

更新日:2017年2月13日

火災保険の一括見積もり依頼サービス

東日本少額短期保険 東日本少額短期保険が提供している火災保険と地震保険の「口コミ・体験談・評判」をご紹介しているページです。
住宅タイプ別の口コミ 一戸建て
分譲マンション
賃貸住宅
地震保険

火災保険「賃貸住宅プラン」

社名の通り、東日本を営業エリアとして保険販売をしている東日本少額短期保険は、仙台に本社を構えているほか、東京と宇都宮と札幌に営業所を置いています。

同社では「賃貸住宅プラン」と名付けた賃貸住宅専用の火災保険と、「テナント総合プラン」という事務所向けの火災保険を提供しています。どちらも補償金額はそれほど大きくありませんが、その代わりに保険料は控えめに設定されています。

地震保険

賃貸住宅プランもテナント総合プランも地震保険は付帯できません。どちらも建物のオーナーから借りている個人や法人を対象としている保険であるため、基本的にはオーナーが建物全体に地震保険をかけているケースがほとんどです。なお、地震による家財の補償は受けることができませんので、注意しておきましょう。

【入力3分!】当サイト厳選10社の火災保険一括見積もり

口コミ・評判

賃貸住宅

●●今の住まいは4階建ての賃貸マンションで、自動的に保険には入らなければなりませんでした。2年間で費用は2万円。そんなに高い金額ではなく、お得な保険でした。ただ、それまで全然、保険など利用したこともなく、単にもったいないという印象しかありませんでした。ところが、非常に助けられることになりました。

その日は夏で、朝から洗濯が溜まっていたせいか、ずっと洗濯をしていました。途中、夜ご飯の買い出しに出かけ、家を留守にしました。出かけた時は洗濯機を自動運転にしていたため、当然、勝手に止まるだろうと思っていました。

しかし、その日は違いました。2時間くらいして家に戻ると、玄関に水が溜まっていました。慌ててドアを開けると、水浸し状態に…。洗濯機のところに駆け寄ると、なんとホースが取れて、あたりに水をぶちまけていました。急いで蛇口を止め、水を拭き取りましたが、かなりの水の量で、1時間程度はかかったと思います。

ようやく拭き取り、落ち着いたと思いきや、玄関のタイムが…。開けてみると、下の住人で、天井から水が持っているとのこと。すぐに不動産会社に連絡。原因はやはり自宅の水のせいでした。丁寧に謝罪し、弁償ものだなと不安になっていました。

すると、不動産会社から「保険を適用しますので」という連絡が。そのときに初めて保険の存在を知りました。後で聞くと数十万の被害額であったそうです。そのときに、保険のありがたみを実感しました。

下の住人に謝罪し、保険によって弁償もし、なんとか解決できました。そのときの不動産会社、保険会社の対応の良さには感謝しています。

火災保険の一括見積もり

【簡単3分】一括見積もりで保険料を20万円以上節約できました!