コープ共済

更新日:2017年1月15日

火災保険の一括見積もり依頼サービス

コープ共済 コープ共済が提供している火災共済の「口コミ・体験談・評判」をご紹介しているページです。
住宅タイプ別の口コミ 一戸建て
分譲マンション
賃貸住宅
地震保険

火災保険「住宅総合保険」

コープ共済では家の保障として「火災共済+自然災害共済」という共済を用意しています。主な保障対象は住宅と家財ですが、それぞれ加入するかしないかを選べるという柔軟性が魅力的です。例えば、持ち家の方なら住宅も家財も対象にしておくべきですが、借家であれば住宅は対象とせず、家財だけを対象とすることもできます。

ちなみに、当サイトでは「火災保険と火災共済の違い」や「地震共済とは」というページも公開しております。建物や家財を守るためのものという点では火災保険も火災共済も同じですが、微妙な違いもありますので、ぜひ一度読んでみてください。

口コミ・評判

一戸建て

【入力3分!】当サイト厳選10社の火災保険一括見積もり

●●私は父から相続した木造戸建てに住んでいます。父がコープ共済の火災共済をかけていたため、そちらも私が引き継ぐという形になりました。ただ、火災共済とは言っても自然災害の被害もカバーすることができるタイプのものでした。

契約者名が変わることから、一度だけコープ共済の担当者の方とお話をさせて頂きました。多分、書類だけのやりとりでも大丈夫だったと思うのですが、わざわざ対面でしっかりと説明してくれて、とても好感を持つことができました。

父が加入していた間も、私に契約が切り替わってからも、コープ共済から支払いを受けたことはありませんが、それはつまり火事や地震などの被害を受けていないということですので、幸せなことなのだと思います。掛け金も高くないですし、これからもコープ共済にお世話になるつもりです。

●●生協の火災保険に入っています。手続きが簡単です。私は生協の宅配を使っているので、料金も1万数千円程度です。地震保険はついていません。毎年、継続するかどうかのお電話があり、継続する旨を伝えると、自動的に口座から引き落とされるシステムです。なんでも手軽なのが私にはあっています。

保険は、災害に会うことなく、使わないで済めばそれに越したことはないですよね。自分の家の状態を見て、それに見合う保険をかけていきたいものです。保険料がかかりすぎると、家計の負担が大きくなります。

周りにあまり住宅がないところの新築などでは、自分が気をつけるだけで、外壁などは十分火災に耐えられるので、保険料も安くて済むように思います。

●●以前入っていた火災保険は、勤務先の会社の子会社が代理店をやっていた火災保険会社でした。あまり火災保険会社は意識していませんでした。代理店が適当に決めていたのでしょう。確か、安田火災でした。住宅ローンを組んだ時に適当に決められたのだと思います。1年に何万円もの請求が来ました。

その後、会社も辞めてからも続けて契約していました。年金生活になってしばらくして、見直してみました。契約してもタオルひとつ持ってきません。こんな商売をしている会社はないだろうと思いました。

あるときカミさんと生協に買い物に行きました。カミさんが買い物をしている間に、中をぶらぶらしていました。そしたら生協が生命保険とか火災保険を募集しているパンフレットが目に入りました。そこでお姉さんに事情を聞いてみました。

私の場合は家財保険を入れても3万円弱とのことでした。今までと比べると1万円も安いのです。そのため今度はこの共済に乗り換えました。補償内容はほとんど変わっていません。大分得をしたと思っています。

●●嵐の後、冷蔵庫の中の電気が消えていることに気づきました。最初は電球が切れただけだと思っていましたが、だんだん冷えなくなり、冷凍庫の中の食品が明らかに溶け出していました。

毎日使うもので、無いと困るので、さっそく買いに行こうと思っていた矢先、テレビで昨日の雨は凄かったなどと放送されていました。そして、こんな日は各地で停電がおき、雷で電気製品が壊れる事があると言っていて、保険の話が話題になりました。

そこで、家を購入した時に火災保険と一緒に入っていた事を思い出しました。早速、連絡してみたところ、担当者の方も感じ良く、冷蔵庫だったのですぐ対処してくださり、購入した際の領収書をこれから送る書類に添付して返していただければと教えて頂きました。

すぐに購入して、書類を返したら、全額保険で負担していただけました。

火災保険の一括見積もり

【簡単3分】一括見積もりで保険料を20万円以上節約できました!