見積もり

更新日:2017年2月27日

火災保険の一括見積もり依頼サービス

火災保険に限った話ではなく、保険全般について言うことができるのですが、実際に契約をする前には必ず複数社から見積もりを取るようにしましょう。大手であればそれほど金額に差が出ることはありませんが、場合によっては年間で数万~十数万円もの差が出ることがあります。一括見積もりサービスを活用すると便利です。

便利な一括見積もり

最初にご紹介するのは、複数の保険会社やプランをまとめて一括で見積もりをとることができる『火災保険の一括見積もりサービス』です。損害保険業界の中堅から大手まで、最大で10社の火災保険の見積もりを取得できます。

なお、対象となる10社は「一戸建てにおすすめの火災保険」のページよりご覧頂けます。こちらのページでは各社の口コミも掲載中です。

WEBで簡単に見積もりを取る

一括見積もりと比べると手間がかかる作業になりますが、既に2,3社ご自身の中で決められているところがあるという場合や、とりあえず1社だけでもどれくらい費用がかかるのか調べてみたいといった場合などは、こちらの方が手っ取り早いです。

損保ジャパン日本興亜

損保ジャパン日本興亜が提供している個人用火災総合保険「THE すまいの保険」の公式サイトでは「あなたに最適な補償はどれ?」と言う謳い文句と一緒に「1分でできる保険料クイック試算」というサービスを提供しています。一度見積もりを取った場合、そのデータが30日間保存されますので、いつでもすぐに確認することができます。

三井住友海上

三井住友海上が提供している「GK すまいの保険」の公式サイトでは、一戸建て・分譲マンション・賃貸アパートのそれぞれについて、簡単な保険料例を掲載しています。ネット上から簡単に見積もりを取ることはできませんが、三井住友海上のお客様デスクに電話(フリーダイヤル)をして、直接尋ねることができます。

セゾン自動車火災保険

セゾン自動車火災保険が提供している「じぶんでえらべる火災保険」の公式サイトでは「今すぐ1分カンタンWEB見積もりをする」という大きなボタンがありますので、そちらをクリックすると見積もりを取ることができます。ちなみに、補償選びのコツなどといったコンテンツもありますので、選ぶ際の参考にもなるかと思います。

セコム損保

セコム損保が提供している「セコム安心マイホーム保険」の公式サイトではトップページに大きく「自分に合った補償プランをオンラインで簡単お見積り」というコーナーがあります。見積もりのみならずオンライン上で契約まで行うことができます。

まとめ

大手でWEBの簡単見積もりサービスを提供しているのは、もしかしたら新たにサービスの提供を始められたという損保会社もあるかもしれませんが、現状WEBの見積もりに対応しているところは少なめとなっています。

火災保険の一括見積もり

【簡単3分】一括見積もりで保険料を20万円以上節約できました!