大成建設ハウジング

更新日:2017年8月3日

大成建設ハウジングは大手ゼネコン企業の大成建設傘下のハウスメーカーです。戸建住宅事業では鉄筋コンクリートの構造を使ったノウハウが特徴で、大型コンクリートパネルを使った基礎を用いることで、耐震性や防音性に優れた住宅の設計を実現しております。

「Palcon(パルコン)」と呼ばれるライフスタイルに合わせた7つの独自ブランドを展開しています。例えば、「Palcon Shade」はバルコニーなどの共用スペースを充実した2世帯住宅をコンセプトにしております。

外装や内装もオリジナルティを持っております。外装のデザインは、コンクリート打放し、タイル、吹き抜けの3種類からセレクトでき、それぞれモダンで落ち着いた統一感のある雰囲気が好まれております。

地方別の口コミと評判 北海道
東北
関東
甲信越
北陸
東海
関西
中国
四国
九州
法人名 大成建設ハウジング株式会社
法人設立日 1997年11月19日
営業エリア 関東・中部・近畿・中国・四国・九州
年間売上(推定) 300億円
年間着工数(推定) 1000件
坪単価(推定) 75~85万円
社員数(推定) 700名
平均年収(推定) 約550万円
平均勤続年数(推定) 約7年
本社所在地 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー19階

口コミと評判

関東

●●数年前に、両親が実家を建て変えました。その時は、大成建設ハウジングに依頼しました。それまで住んでいた木造一戸建てを壊して、そこに新築するのです。何軒か住宅展示場を回りましたが、結局、大成建設ハウジングに決めました。

決め手となったのは、屋根裏の収納スペースです。「大きな収納スペースを作れる」と言ったのは大成と他に1社しかありませんでした。

しかし、もう1社では、そのスペースに空調が入らないという事で、収納スペースも、空調が回ると言う大成建設ハウジングに決まったのです。母が「収納庫に空調が入らないと、収納しているものが湿って嫌だ」と強調したのです。

大成建設ハウジングは、もともと企業などの大きな建物を建設していた会社でした。しかし、そこが、個人の一戸建ての建設にも乗り出したのです。しっかりとした建築物のノウハウは強いと印象がありますが、逆に、個人の一戸建てには、弱いのでは…という不安もありました。

希望を言いながら、建設部の人に図面を引いていただいたのですが、やはり、色々と気になるところはありました。広すぎる吹き抜けは、見た目は綺麗だけど、真夏や真冬のエアコン代はかさみます。作り付けの家電は、見た目にはスマートだけど、故障した時に、機器を取り換えるのが大変です。

建築素材はとてもしっかりとしていますが、人が暮らす、エアコン代も経費で自由に使えるわけではない、そういう細かい事には考えが回っていなかったようです。それらを話して、何とか希望に添う形で新築していただきました。あれから何年か経ちましたが、その辺はもうこなれてきたのかな、と思います。(東京都・50代女性)

九州

▲▲担当の方がとにかく感じの悪い人でした。モデルハウスを見に行ったときも言動の一つ一つが非常にぶっきらぼうで、何を聞いても「こんなことも知らないなんて素人だなあ」と言わんばかりに非常にめんどくさそうな態度で応対されました。最も嫌な思いをしたのは、売り出し中のモデルハウスを見に行ったとき、「ご主人の今の年収ならこの程度の家にしといた方が良いと思いますよ」と見下した態度で言われたことです。また、分譲地を見に行ったときに私たちが見せてくださいとお願いした分譲地に連れて行ってくれたまでは良かったのですが、なぜか別の全く違う場所にある売り出し中の家に連れて行かれて営業をされました(私たちが希望する地区や家の条件には全く当てはまらないものでした)。さらに私たちが購入してマイホームを建てようかと思っているという別の土地の話を少ししたところ、長所が一つもない、その場所はやめた方が良いとすごい勢いで言われました。最初は自由建築だからどの土地にでもその場所に合った、施主の好みの家を建てられますと言っていたのですが。このメーカーの分譲地の一つが良い場所にあり、家自体も他のメーカーに比べて値段が安かったので一度はマイホーム建設をお願いしようかと思ったのですが、その言動を見て信頼できないと思ったのでやめました。(長崎県・30代女性)