スウェーデンハウス

更新日:2017年8月3日

スウェーデンハウスはスウェーデン・ダーラナ地方から生まれたハウスブランドで、日本では30年の歴史を有し、これまでに延べ28,500棟のスウェーデンハウスが建っております。

スウェーデンハウスは「暖かさ」に力を入れています。創業者が本場スウェーデンを訪れた時、極寒の地であるに関わらず暖炉一つで温まる空間に感動したというエピソードが、日本でも常に暖かい空間を創造するエネルギーになっています。

家を丸ごと断熱するという発想のもと、浴室などといった比較的冷えやすいお部屋の温度差を極限まで減らした「温度のバリアフリー化」を実現しております。木材にも拘りを持ち、断熱性だけではなく、音や臭いなどといった環境問題にも積極的に対応しております。

地方別の口コミと評判 北海道
東北
関東
甲信越
北陸
東海
関西
中国
四国
九州
法人名 スウェーデンハウス株式会社
法人設立日 1984年3月1日
営業エリア 日本全国
年間売上(推定) 441億円
年間着工数(推定) 1700件
坪単価(推定) 80~100万円
社員数(推定) 1,020名
平均年収(推定) 約500万円
平均勤続年数(推定) 約10年
本社所在地 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー23F

口コミと評判

北海道

●●スウェーデンハウスで注文住宅を購入しました。なんとなく妻と行ったモデルハウスが素敵で、その時に妻がとても気に入ったのが購入の決め手です。

そのモデルハウスで担当の方にお会いしたのですが、物腰が柔らかくて印象が非常に良く、考える時間をじっくりとくれながらも、楽しみながら家を建てることができました。

ただ、スウェーデンハウスですので、他のメーカーと比べて値段は高いです。2階建てのシンプルな造り、物置込みで2200万円程度でした。その分、土地代が安くて通勤や実家に行きやすい地方に建てました。

設計はかなり時間をかけ、収納・動線・スペースに関して細かいアドバイスをいただきながら何度も図面を書き直していただきました。こだわりたい部分にも納得がいくまで対応してくださいました。

着工してからも、責任者の方から「家が建ったら基礎部分は見えないので、時間があれば何度でも現場を見に来て、疑問があったら教えてほしい」と言われ、技術面の説明を聞くこともできて、とても安心できました。

木造住宅ですので、どうしても家が落ち着くまでの間に歪みができてしまいます。壁紙が破れたり壁の角に隙間ができたり。それらはその都度、定期的にメンテナンスに来ていただけるので報告すれば無償で直してもらえました。

外壁の木の部分などの塗料を年に1回程度、自分で塗る必要はありますが、「それも含めてスウェーデンハウス」という条件で購入しています。やっぱり木は住んでいて落ち着くし、良いものです。不満はまったくありません。(北海道・40代男性)

●●北海道と言えばスウェーデンハウスかなぁと、漠然と思っていました。それに、私の親戚の北海道在住の方が、スウェーデンハウスで家を建てたということもあって、自分たちが家を建てる際には、特に他のハウスメーカーをあまり検討もせずに、スウェーデンハウスに決めました。

けれども、実際にスウェーデンハウスとの設計打ち合わせを進めて行く段階となって、結構気になったことと言えば、やっぱりインターネット上での評判ですね。今の世の中では、口コミによる評価は実際に購入する前に、なくてはならない存在だとも言えるでしょう。

特にインターネット上の口コミ評価は、忌憚のない意見がかわされますので、大いに参考になるわけです。その口コミ評価にて、スウェーデンハウスが良く言われていないところもあって、結構気になってしまっていたのです。

しかし、実際にスウェーデンハウスにて家を建てた従姉夫妻は、別に悪くは言いませんし、むしろ実際に従姉夫婦のスウェーデンハウスの一戸建て住宅を見せてもらって、羨ましいと思いました。

そして、実際にスウェーデンハウスにて家を建ててみた感想ですが、ネットの口コミ評価はあまり気にする必要はなかったですね。北国の家において、高断熱&高機密なスウェーデンハウスは合っていました。冬はちょっとの暖房で温かく、そして夏も涼しく快適です。

ただ、ちょっと言うのであれば、やっぱりスウェーデンハウスの住宅は一般的な注文住宅の相場よりもお高いとは思いますね。そこはネット評は正しいとは思います。けれども、建て売りではなく、施主に応じて設計をしてくれる点などはとても良いと思いました。(北海道・40代女性)

東北

●●スウェーデンハウスの住宅展示場に行き、かわいらしい外観と温かみのある内観をみて、とても良い印象を持ちました。私達夫婦が重要視するのは、外観はさることながら、やはり家の構造です。色々なことを展示場の方にお聞きして勉強しました。

まず、壁の断熱材にはグラスウールを使い、継ぎ目には防湿フィルムを挟み、気密性を高め、高断熱の家を実現しているということです。冬でも夏でも、家の中のどこにいても同じ気温を維持して、快適に過ごせるということはとても理に適っていると思いました。

窓には木製サッシ3層ガラスを使用しています。ガラスとガラスとの間に乾燥空気を入れ断熱効果を高めてあるといいます。また、窓のサッシには木製枠を使用していて、通常の一般的に使われているアルミの樹脂サッシよりも高い断熱性が期待できるということです。

さらに、断熱性を高めることにより、外気温と室内温度との温度差を軽減させて、結露を予防したり、カビやダニの繁殖を防ぐ効果があるということなので、アレルギー体質の人にも優しいと思います。

この木製サッシ3層ガラスは厚さもあるため、遮音効果もあります。外の騒音を軽減させるとともに、内部の音が外に漏れることもないということなので、小さい子供がいる家庭などはうれしいことだと思います。

また、福祉先進国であるスウェーデンならではの発想で、バリアフリーが随所に活かされており、動線の短縮化、階段やトイレなどの広さ、手すりの配置などが熟慮されています。

全体的に木の香りやぬくもりを感じる家で、床や柱などに使われる木材は天然のものなので、年月が経つにつれて飴色に変色して味わい深くなるという点も温かみを感じられるかと思います。

大きな屋根と木枠の窓などが特徴的なかわいらしい外観、ゆとりのある家という印象を持ちました。(宮城県・30代女性)

●●スウェーデンハウスは外観がとてもオシャレで、洋風過ぎず和風過ぎず、とてもモダンな住宅メーカーです。

総合住宅展示場を利用した時の感想ですが、スウェーデンハウスの前をぶらぶらしていた時に、シンプルで素敵な外観の一戸建てがあったので足を止めて、まわりから様子を伺うようにぶらぶらして見ていました。

他のお客さんはけっこう年配の方が多く、私たちは若い方だったのですが、「気軽に見て行って下さい」とお声がけをしてくださって、入りやすかったです。

頂いたパンフレットには、ツーバイフォーについてや、免震や耐震などについて、とても詳しく書かれていて、住宅関係の知識が全くない人でもわかりやすい内容で、このパンフレットをもとに説明してもらえました。耐震などについては気になるところなので説明でよくわかりました。

まだ家を建てる時期などが明確ではなく、なんとなく入った住宅展示場でしたが、いやみなく対応してもらえてよかったです。「またいつでも何度でも来て下さい」ということも言って下さってよかったです。(福島県・30代女性)

関東

●●スウェーデンハウスは、輸入住宅メーカーということもあり、外国の香りのするオシャレなペンションのような住宅で気になっていました。家を建てるなら可愛らしい感じにしたかったので、私のイメージにぴったりでした。

ただ、日本で家を建てるのに、わざわざ輸入住宅メーカーに頼むというのは、果たして大丈夫なのだろうかという不安もよぎりました。

しかし、そんな心配は無用でした。営業の方に自宅へ来ていただき、色々と話を聞きました。日本向けに作られており、北欧のテイストを取り入れているので、心配しなくても良いという説明を丁寧にしてくださいました。

まだ検討段階ですが、かなり気に入っています。見積もりなどの詳しい話はこれからですが、おそらく決めると思います。(東京都・30代女性)

●●今後何十年も住むことを考えて、壁の中の断熱材の厚みが通常の3倍で、窓がすべてトリプルガラス(3層)であることが決め手となり、断熱性機密性が高いスウェーデンハウスで新築することにしました。

今、初めての冬を迎えていますが、2階のリビングルームの暖かさには驚いています。暖房代も節約することができて、喜んでいます。営業の方も設計の方もとても親身になって相談に乗ってくださり、打ち合わせも毎回楽しみでした。

敷地が細長い形であることに加え、隣家が非常に接近していたのですが、窓の位置もなるべく隣家から見通せないようにしながらも、風が通るように上手く配置してもらえました。そのおかげで、夏は窓を開けていれば風が通るので、冷房はほとんど使わずに過ごせました。

品質もさることながら、ランニングコストなども見通した設計力に満足しています。(神奈川県・50代女性)

北陸

▲▲住宅購入検討中に、富山市のスウェーデンハウスのモデルハウスを訪れました。先に家を建てた友達から、記念訪問したと聞いていたので、特別なハウスメーカーという先入観で訪問しました。

良かったのは、スタッフの方が自社製品に絶対の自信があるという感じが会話の中で伝わってきたことです。売る人がいいと思っていなかったり、商品を分かっていないのに定型句で進めてくる住宅メーカーが多いと感じていた中で、好印象でした。

良くなかったのは、2階の子供部屋仕様のお部屋の壁紙に大きなしわが出来ていて、スタッフはそのことに一切触れなかったことです。

期待していたのは、内装はリフォームが必要であるとか、この壁は修理予定で壁紙貼り換えの費用はどのくらいになるとか、そういった説明です。せっかく見せるためのモデルハウスなのに、このような状態のままにしておくのは、ずさんだと思いました。

しつこい営業は一切ありませんでした。その点、新規訪問客の数と契約数が比例する他多数の差別化されていないハウスメーカー、工務店との差を感じました。

頂いたパンフレットは、インテリアデザインなど参考にしたい素敵な写真が多く、手元に残していますが、「サキタテ(先建て)」という若いカップル向けに提案されている商品があり、疑問を感じました。

スウェーデンハウスの価格がかなり高いから、若い人への長期間ローンを勧めることになるのだと思いますが、サキタテはシンプルな間取りからスタートして、子供部屋などを作る際にはカスタマイズ工事として更に借入を勧めるものです。

トータルでは購入者の負担が大きい商品をうまく売ろうとしているようにしか見えませんでした。(富山県・30代女性)

東海

●●家を建てようと思い、一宮のハウジングセンターへ行ってきました。昔から輸入ハウスに憧れがあったので、入ってみることにしました。

玄関を入って左側に和室があり、「えっ?スウェーデンハウスなのに和室があるの!?」と驚きましたが、そこはよくある純和風の和室ではなく、和洋折衷な雰囲気で、床の間などもモダンな感じに仕上げてあり、オシャレな印象を受けました。

リビングからキッチンへと続くその空間は、開放的な吹き抜けがあり、木のぬくもりがあるログハウスのようでした。洗面所やお風呂などの水回りもキッチンとつながっていて家事がしやすそうでした。営業の方もとても丁寧に説明してくださって好感がもてました。時々DMなども送ってくれます。(愛知県・30代女性)

関西

●●スウェーデンハウスにしたのは、私がスウェーデンハウスのモデルルームに魅かれたというのがきっかけです。さらにスウェーデンハウスの担当さんは丁寧な接客で、分かりやすく家の特徴を教えてくれましたし、信頼できそうな気がしました。

しかし、スウェーデンハウスはなんといっても坪単価が高いです。80万~90万はしたと思います。高級住宅といった感じですね。なので、とにかく料金が高いので、ハウスメーカーの中でもトップクラスといった料金になりますし、ものすごく高い買い物になるということになります。

家の出来上がりに比べて支払う金額もでかいですし、すこし金額に関しては高すぎるといった感じですので、そのあたりにはかなりの不満がありました。

そして、スウェーデンハウスには、自由設計なのですが、間取りにはいろいろと制約があったというのが特徴です。どのメーカーでもそうかもしれませんが、間取りを組むにあたって、制約が割と多いですので、そういったところではあまり自由度が少ないと言えるでしょう。(大阪府・30代女性)